2019年 新年のつどい

02 11, 2019

デザート三種盛り
(新年会の二次会にて 〝毒"三種盛り)


二月十日(日)に
ペン字の聖地 横浜にて
山下静雨先生主宰のペン習字研修センターの
新年会が行われました。

・・・・・って
なんだか記憶にある文章だなあと思ったら
このブログの一つ前の記事と日付が違うだけでございますね。

一年に一度の投稿とは怠けブログにもほどがある。

新年会でも「ブログが更新されていないようですね」と
ご指摘をちょうだいしまして
 「なんだか、変な広告が出るようになったので
 ブログを開くのがいやになってしまって。」
とお答えしたら
 「更新したら変な広告も消えるでしょ!」
と教えていただきました。
あ、なるほど。


ご退院後の山下先生のご体調が案じられたのですが
ご尊顔は血色もよく、お声にはツヤがあり、
ご快足は健在、ということで
手術は100%大成功だということが
よくわかって 弟子たち一同 安堵いたしました。


いつもの通り、なんの分け隔てもなく
和気あいあいとした 暖かい会で
有意義 かつ 楽しい時を過ごさせていただきました。

とてもとても残念なことに
わたくし 今回の勉強会には出席できなかったのですが
なんと 山下先生がサプライズでお見えになったなんて!
マンツーマンでしっかり教えていただいた方もいらっしゃったとか。

また、T.S.師範による
字の中心を通すには、という講義もあったそうで
参加できなかった皆さん、一緒に悔しがりましょう。
きーっ!


山下先生は、現在「甘いもの」と「アルコール」を
断っていらっしゃいます。
特に、甘いものに関しては
「甘いもの、という言葉は無い。
 毒、である。」
という名言を発せられまして
それ以来、弟子ども一同も
スイーツのことを「毒」と呼ぶようになりました。

しかし、どうも遠慮のない弟子どもでございまして
甘いものを断っていらっしゃる先生の周囲の席で
「デザート三種盛り」を注文してパクつくのですから
狼藉もここに極まれりという感じです。

かくいうわたくしも 上の画像の
「オレンジケーキ、ティラミス、パンナコッタ、の毒三種盛り」を
先生の真横の席でいただくという
乱暴な振る舞いに及びました。反省しております。


次の機会は七月の納涼会です。
これまでお越しになったことがない皆様も是非!

軽ソーなフワフワパンケーキ
(大阪 マーベルカフェにて「軽ソーなフワフワパンケーキ」
 雷神ソーのトンカチ付き)





リンク
最近の記事
カテゴリ
月別アーカイブ
メールはこちらから

名前:
メール:
件名:
本文: