朝ドラとつけペン

06 25, 2017
ダイハツミゼット_枠

会報『燦』 No.206(2016.10.1) に
NHKドラマ『とと姉ちゃん』のオープニング画面に
つけペン先各種が出ていることの紹介がありました。

山下先生が 『とと姉ちゃん』をごらんになっていたのか、
それとも 奥様がごらんになって
先生に教えてさしあげたのか。

NHK 朝の連続テレビ小説、通称「朝ドラ」は
現代のストーリーも もちろんあるのですが
戦前、戦中、戦後、といった時代背景の話も多く
そうしますと その時代に合わせた筆記道具が出てきまして
けっこうな確率でつけペンが登場します。

2015年に放映された『あさが来た』 では
始末屋(倹約家)の平十郎さんの机の上に
つけペンがありました。
 ↓
平十郎さんの机上 小_枠

この『あさが来た』 というドラマは
「ヒロインが稀代の悪筆」 という
たいそう珍しい設定でした。

「手習いして悪筆を克服するのだろうか、
 それとも一生 悪筆のままで
 いろいろな不利益をこうむったりするのだろうか。」
と 興味を持って観ていました。

ところが 初めの頃こそ
字がきたな過ぎて手紙を捨てられてしまったり、
というようなことがありましたが
ヒロインが大人になってしまうと
字の稽古をした様子もないのに
人並みの字を書くようになっていて
これは納得できへんわ~とモヤモヤした記憶があります。


現在 放映中の『ひよっこ』は
東京オリンピック直前から 話が始まりましたので
つけペンが出るか出ないか微妙なところだな・・・
と思って観ております。

これまでのところ、
ヒロインが家族にあてて手紙を書く時には鉛筆、
警察で警官が調書をとる時には万年筆、
アパートの部屋を借りる賃貸契約書にサインする時にも万年筆、
と、いったところです。

(同じアパートに住む漫画家の卵の部屋には
 さすがにつけペンがありました。)

主演の有村架純さんが万年筆を使って書く場面では
有村さんのひとさし指が反ってしまうぐらい力が入っていて
「万年筆は そんなに力を入れなくても書けますよ、
 って 誰か教えてあげて。」
と ちょっとハラハラしました。


リサラーソンとインク壷

朝ドラですごいな、と思うところは
手紙や書類など
登場人物によって ちゃんと筆跡を変えているところ。

『ひよっこ』でも
ヒロインの親友の時子さんの書く手紙が
とっても豪快で 楽しいです。
私もこんな手紙が書いてみたい。
時子の手紙_枠






 
Posted in つけペン
リンク
最近の記事
カテゴリ
月別アーカイブ
メールはこちらから

名前:
メール:
件名:
本文: