スポンサーサイト

-- --, --
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

お江戸へGO

10 02, 2015
埴生の宿+枠 
埴生の宿




今年の一月に東京に行ったときに泊まった
「 昭和な お宿 」の話です。

今年一月におこなわれた
ペン習字研修センターの新年会のため
東京に行ったのですが
ホテルをどこにしようか、と
旅行社のサイトでいろいろと見比べていたら
『 ホテルタチバナ 』 というホテルが目に留まりました。

古くて、エレベーターもない(四階建て)
こじんまりしたホテル。

しかし会場に近いし
ずいぶん安いし
利用者のレビューがすこぶる良い。

面白そうなホテルだなあ、
でも大丈夫かしら。
木賃宿だったり、別の目的のホテルだったら
いやだなあ。

・・・と思いつつ
なにせ好奇心が旺盛なもので
そのホテルを予約してしまいました。



ホテルの入口を見て とても不安になりました。
あ、ちょっと間違えたかも。

入口+枠 


フロントの女性が感じのいい方で一安心です。
しかし、部屋のキーがいまどきコレ!

部屋のキー+枠 


エレベーターがないので
荷物を持って えっちらおっちら階段を上ります。
階段を上がったところに
こんなコーナーがありました。
バックパッカーが宿泊するゲストハウスに
よくこういうのがありますね。
電子レンジが使えるのは便利です。

レンジ+枠 


部屋のドアの上に
部屋番号のプレートが貼ってあります。

ドアの上の札+枠 



部屋の入口はこんな感じ。
靴を脱いでお部屋に上がりますよ。
私が一人暮らしを始めたばかりのころ
こんな入口のアパートに住んでいました。

部屋の入口+枠 


部屋の中には、ベッドと木の机、椅子。
年季の入った机ですが
塩化ビニールのデスクマットが敷いてあるので
ペン字族にはうれしいですね。
生意気にも 有線LAN、Wi-fi が使えます。

部屋の中+枠 


目覚まし時計はデジタルではなく
こんなレトロな時計が置いてありました。
針に蛍光塗料が塗ってあるタイプです。
目覚まし時計+枠 


灰皿は よしもと新喜劇の島木譲二師匠が
お喜びになりそうなタイプ。
禁煙ルームがあれば良かったな。

灰皿とマッチ+枠 


そしてもちろん
洗面器はケロリンである!
お風呂は 浴槽の外に洗い場がついていました。

洗面器+枠 


このホテルタチバナ、
ポイントが高いのは掃除が行き届いていること、
寝具や寝間着がパリッと清潔に洗いあげられていることです。

きれいずきの友達のアパートに
お泊りに行ったような気分になります。


とても気に入ったので
今週末、十月三日におこなわれる
山下先生の門下生の集いの際にも
このお宿に泊まろうと思いました。

・・・が、予約を入れようとすると
該当の日が満室。

あら~、残念!

と、仕方なく 他のホテルを当たってみたら
他のホテルも 軒並み満室、満室、満室、満室、満室!!!!

ええええええーっ!
これは困ったな。
なぜ、ホテルが空いてないんだろう。

で、ようやく思い出しました。
そういえば 十月一日は国慶節で(中国の建国記念日)
十月の第一週は中国のゴールデンウィークなのでした。

東京のホテルというホテルは
人民御一行様に占拠されたと見ゆる。

ホテルがとれない、と焦りましたが
山下先生や、会の幹事さんが
早くに日程などを知らせてくださったのが幸いして
今年できたばかりの
(おそらくまだ中国語のガイドブックに載っていない)
ホテルに 早割オトク価格で予約を入れることができました。

昭和の雰囲気を残すステキなお宿 ホテルタチバナに
泊まりたかったけれども仕方がない。
今週末は ピカピカのできたてホテルに泊まってきます。



Posted in 未分類
リンク
最近の記事
カテゴリ
月別アーカイブ
メールはこちらから

名前:
メール:
件名:
本文:

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。