スポンサーサイト

-- --, --
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

つけペン 差し込み口

05 04, 2015
 猫マシュマロ+枠 
(あたためた牛乳に 猫の形のマシュマロを浮かべて。)


山下静雨先生のサイト『ペン字教室』。
五月の更新を ごらんになりましたか。

ペン字研修センターの会員の中にも
「先生のサイトは不定期更新」 だと思っていらっしゃる方が
たまに いらっしゃいますが
先生のサイトは 毎月一日更新です。

くまなく ごらんになって
特に 「ペン字を美しく見せるコツ」 「常用漢字手本」 は
忘れずに保存なさいませ。







一月の勉強会にて
山下先生に道具の話をうかがっている際に
ペン先差し込み口の話が出ました。

「ちょっと古いペン軸だとね、
 あの差し込み口のところが
 ねじの頭のようになっているでしょ。」

あぁ、こういうの ↓ ですね。

YANOHAペン軸差し込み口+枠
(YANOHA のペン軸)



「あれはねじのように回して
 調整できるんですよ。」

えええーっ!
それは 全く存じませんでした。

早速 ねじまわしで回してみますと・・・
あ、本当に 回るではありませんか。


ドライバーで回す+枠


最後まで回すと こんな部品が
ころりと出てきます。
ねじ+枠

ねじまわしで回して
ゆるめたり締めたりすることによって
ペン先がはずしやすくなったり
逆に しっかりと固定したりすることができます。

昔のペン軸ったら よく出来ているんですね。




現在 愛用しているペン軸です。
コイノア ペン軸+枠


差し込み口はこんな形状です。
今、いちばん一般的なのは このタイプではないでしょうか。

コイノア ペン軸差し込み口+枠
(インクと手あかで汚れているのは 見逃してください。)



こちらは ラジカルアートのペン軸です。
ラジカルアート ペン軸 グリップ付き+枠

もともと付いているソフトグリップを外してしまいますと
塗りのない白木の細い軸になります。
すっきりとシンプルでいいですよ。


ラジカルアート ペン軸+枠

ラジカルアートのペン先差し込み口は
ちょっと珍しいですね。
中央の金属芯と 周囲の木の部分の間の溝に
ペン先を差し込みます。
割合 しっかりと固定されます。

ラジカルアート ペン軸差し込み口+枠






これは 現在 画材屋さんで販売されている
カランダッシュのペン軸です。
樹脂の白い軸、お尻が赤くて
すっきりとお洒落です。
さすがは「SWISS MADE 」。
(舶来物に弱いタチです。)

カランダッシュ ペン軸+枠


こちらの差し込み口はこのタイプ。
一見、普通によくあるタイプに見えますが
とってもキツくて ペン先の抜き差しには
ペンチが必要です。
そのぶん しっかりと固定されますけれどもね。

カランダッシュ ペン軸差し込み口+枠






↓ こちらは東京での勉強会にて見せていただいた
カランダッシュの旧型のペン軸の差し込み口。
この形状は これ以外に見たことがありません。

筆圧の強い方が使っても
ペン先が動いてしまう、といった感覚がなくて
たいそう良いとうかがいました。

旧カランダッシュ ペン軸のペン先差し込み口


残念ながら 今ではもう入手できないそうです。

評判が高いのに
そして、多くの方が欲しがっているのに
廃番・絶版になってしまうものって
けっこうありますよね。
三上秋果先生の字典とか・・・・。

三上秋果先生の字典が
どうして絶版になってしまうのか
私には全くわかりません。

見つけたら すかさず
だれかさんのため
確保しなければ~。




Posted in つけペン
リンク
最近の記事
カテゴリ
月別アーカイブ
メールはこちらから

名前:
メール:
件名:
本文:

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。