スポンサーサイト

-- --, --
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

十一月の自主勉強会 in 関西 (1)

12 06, 2014
18+枠


お寒うございます。

この冬は暖冬になると
確かに 長期天気予報を聞いたような気がするのですが。
亜熱帯帰りの人間には耐えられない寒さです。
ムーミンのように冬眠したいなあと
日々、思います。

早く 初夏にならないかしら。

十月上旬に就職しまして
二十数年ぶりに 日本での会社勤め。
日本の勤め人の真面目さに
毎日 驚嘆しております。

いや、驚いている場合ではない。
私も真面目に仕事をしなければ。

このところ、物覚えや のみこみが悪くなっていて
業務習得にも時間がかかります。
年を重ねて 脳みそがツルツルになってしまっているのでしょう。
顔のシワは増えているのに。
逆だったらよかったんだけどねぇ。


というわけで 天命の新入社員が
慣れぬ生活にバタバタしているもので
このブログの更新も滞ってしまっています。
(更新が滞るのは
 今に始まったことではありませんが。)
いろんな広告が出現してしまって
自分で自分のブログを見るのがコワイ。

ペン字のこと、
ペン字の道具のこと、
香港について思うこと、
香港から持って帰ってきたたからもののこと、
書きたいことは山盛りあるのですが
どうにも時間を捻出するのが下手な人間なもので
アップできていません。

アップできないまま
ツルツルの脳みそから
いろんなネタが滑り落ちて消えてしまいそうです。






十一月三十日(日)、
梅田にて
「山下先生門下生の自主勉強会 in 関西」。

朝九時半に始まり、昼十二時まで。
その後 皆で昼食を。


「クリスマスカードや年賀状」という
ざくっとしたテーマで
書ける人はちょっと書いてきてみてくださいね~
という課題がありまして
皆さんの書いていらっしゃったのを拝見しているうちに
話題は宛名書きのことになりました。

長老のSさんが
山下先生の御住所の
とても美しい宛名書きお手本をくださって
うれしい悲鳴。
それも、二種類のサイズの封筒とハガキに対応した
宛名書きお手本なので
もう 即、使えてしまうという お宝です。

更に、長老がまとめられた
山下先生の字の集字帖までいただいてしまって、
というか 皆で強奪してしまって。





封筒やハガキのおもてに
どう、住所や名前を配置するかというのは
たいそう難しいところです。

「 山下先生の御著書には
 切手や消印の位置も考慮するように、と・・・」

「 山下先生のこのご本では
 上端は『そろえる』と書いてあって・・・」

まったく、皆さん 山下先生の御著書を
読み込んで よく覚えていらっしゃるな~
舌を巻きました。

「 ハガキは縦寸法が短いから
 名前が書きにくいが
 どうすればいいか。」

「先生の御著書では
 番地がこの位置にきている。
 こうすると確かにバランスがいいですね。」

皆さんが それぞれ気付いたことを教え合って
さあ、これで
清書の提出も 年賀状も
宛名書きは 完璧!なハズ。
あとは 自分のやる気次第。





「かわいい!」と
皆の絶賛を浴びた
Sさんによる 羊のラフ・スケッチ

1.jpg



リンク
最近の記事
カテゴリ
月別アーカイブ
メールはこちらから

名前:
メール:
件名:
本文:

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。