スポンサーサイト

-- --, --
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

旧正月休みが終わりました

02 04, 2014
壺に活けた桃花+枠 

「 師走のひと月があんなにも忙しないのは
 このためだというのに、
 正月三が日など
 来てしまえばあっという間である。」

( 宮部みゆき著 『初ものがたり 寿の毒』より )




どうも、お正月休み用に
食材を準備しすぎたようです。

大晦日、「うーん ちょっと買い込みすぎたか‥‥」と
ぎっしり詰まった冷蔵庫を前に 反省していると
そこへ また
オットが山盛りの食材を持って帰ってくるという、ね。

どれだけ熱心に
お正月休みの食材確保に励む夫婦だ。

したがって
「何が食べたい気分か。」
よりも
「まず、足が早いものから片付ける。」
ということに重点を置いた
献立になってしまいました。

お正月にごちそうを食べようと思って
いろいろと食材を用意したあげく
結局 「傷みやすそうなものから、早く!」
ということになってしまって
“ 本末転倒 ” という言葉は
こういう時に使ってもよろしいでしょうか?


しかも、例年通り
オットが正月休み中に熱を出して寝込みまして。

すきやき用に準備した日本より空輸の玉子で
玉子ぞうすいを作り
すきやき用に準備した日本より空輸の春菊で
ごまあえを作り
すきやき用に準備した日本より空輸の(くどい)
白葱と麩と豆腐を薄味で炊き合わせ
すきやきの締め用に準備したうどんで
煮込みうどんを作るなど
「 お正月スペシャル豪華すきやき 」 用の食材が
すっかり病人食になってしまったのであります。

たいそう高価な材料の数々を使った
豪華な(?)病人食のおかげか
オットはすっかり元気になって
今朝、颯爽と仕事始めに向かいました。


病人の汗まみれになった寝間着やシーツを
お正月からガンガン洗濯、
神サンも苦笑していらっしゃることでしょう。




ペン字のほうは
大晦日の 最後の郵便の配達で
二月のお手本が到着しました。
これは うれしい、ありがたい!

と言いますのは
日頃 たいそう真面目な仕事をする香港郵政署、
旧正月の時期だけは
一週間ほど 「お屠蘇気分でいらっしゃいますか?」
というような仕事ぶりになってしまうようで
お手本が 何日も郵便局で寝かされているような事態に
なるのでは、と心配だったのです。

( 実際、この時期に
 先生がお送りくださったお手本が
 行方不明になってしまったことがありました。)

今年は 行方不明にならず、
お正月前に びしっと到着。
これは 先生の
「遠距離特別早め投函」のおかげです。
毎月、どうもありがとうございます!。

書き初めに間に合うよう
大晦日に新しいお手本が届くとは
ペン字の神様の
「 今年こそ よくよく稽古に励むべし 」
との思し召しでしょうか。

思し召しに背かぬよう
よくよく励むようにいたします。
( この殊勝な気持ちが
 何日 保つことやら!)



Posted in 未分類
リンク
最近の記事
カテゴリ
月別アーカイブ
メールはこちらから

名前:
メール:
件名:
本文:

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。