スポンサーサイト

-- --, --
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

すてきなお菓子1

09 17, 2013
香港 長沙湾 望月の月餅+枠 

一月に東京に行った際
滞在期間中に、
上野の東京国立博物館にて
【 特別展 『書聖 
王羲之』 】 が開幕しました。

なんと幸運な日程!
これは書の神さまからのお年玉に違いない・・・・
と、喜び勇んで 行ってまいりました。


開幕日は朝からみぞれの混じった雨が降るお天気で
「 すいてるかもしれない。」 と期待したのですが
開幕の時間より 少し早く到着すると
もう、すでに行列が。

皆さん、どれだけ熱心なんですか。

入場して、大興奮。
右見ても王羲之、左見ても 王羲之、
王羲之、王羲之、王羲之、
わあ、この部屋 蘭亭序だらけ!

解説もたいへん平易に書かれていて
私のような素人にもわかりやすくて面白い。

鼻血を押さえながら 観て回りましたが
あああ、時間が足りません。

王羲之展のあとで
常設展、絵本展なんかも観て
それから上野動物園でパンダに挨拶、
上野公園入り口の食堂でパンダ肉まんを食べよう、
なんて思っていたけれども 甘かった。

王羲之展を観終えた後、
なんとか 『 飛騨の円空 』展を観ることができただけです。

関東にお住まいの方々が 本当にうらやましかった。




そんな、時間が足りない状況下でも
王羲之展関連グッズ売り場はのぞいてきました。

と、言いますか ガッチリ買い込んできました。

ひとむかし前は 美術展の関連グッズというと
図録に絵葉書ぐらい、という感じでしたが
昨今では すてきなグッズが多いのが困りものです。

図録は買うとして、
図録を入れるのにちょうどいい
王羲之先生の書がプリントされたトートバッグ」なんて
一体 だれが企画したのかしら。
買ってしまうじゃないの。

それから、クリアファイルも何種類か。
クリアファイルはちゃんと使うから
無駄遣いじゃないわ、と言い訳しつつ。


そして、コレ。

王羲之先生のサクマドロップ1+枠 
王羲之先生のピンクのモノリス。

この角度でおわかりでしょうか。
サクマ式ドロップスです。
かわいい。

王羲之先生のサクマドロップ2+枠  
中身のドロップには
一つ一つ 王羲之先生の字が彫られていて・・・・・
ということもなく
普通のサクマドロップです。

ペン字の稽古の休憩に
一粒なめれば 字が上手になるような気がします。
(気のせいです。)



王羲之先生の書がプリントされたトートバッグは
大切にしまいこんであります。

日常に使いたいのですが
ヘタな物を入れたら
王羲之先生のバチが当たりそうで
こわくて使えません。



 


Posted in 未分類
リンク
最近の記事
カテゴリ
月別アーカイブ
メールはこちらから

名前:
メール:
件名:
本文:

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。