スポンサーサイト

-- --, --
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

白木のペン軸

07 10, 2013
 


これも、新年初顔合わせ勉強会でのこと。

T.S.さんがお使いのペン軸が
目に留まりました。

白木のままのペン軸です。
塗料やニスなどで塗られておらず
ちょっと割り箸の質感に似ていると言えないこともない。

おお、これはすみそさんのブログの
「プチ交流会」の記事で紹介されていた
“ 細くて、そして木にツルツルの塗り加工をしていなくて
   表面に木の触感が残っているペン軸 ” だ。

ちょっと握らせていただいたら
感触が自然で優しくてとても良い感じです。

良さげなものは、即 マネっこ。

というわけで、新年会の翌日
ITO-YA で買い求めたのが
この白木のペン軸です。
白木のペン軸+枠 
コイノア ( KOH-I-NOOR ) ペン軸 ナチュラル
168円(税込)

T.S. さんのとはメーカーが違うようですが
これしか見つからなかったので
一本買ってみました。

帰宅して 早速 使ってみたら
これは良い!
 
これから先、このペン軸があれば
もう他のペン軸は要らない と思うほど
気に入りました。

細身のペン軸がお好きで
ラバーやシリコンのグリップが苦手な方に
特にお薦めします。

色もナチュラルなのがいいですね。

派手な色、かわいい色のペン軸も
何本か持っていますが
字を書いているときに
ペン軸の派手な色が目の前で動くと
集中力をそがれるような気がします。

唯一の難点は汚れやすいこと。
上の画像は 買って すぐに撮りました。
現在、手垢やインクで
ずず黒くなっております。


結局、よく使うペン軸は
シンプルなものばかりです。
白木のペン軸、他+枠 











こちら、近所の酒屋さんの看板猫。
いつも 飾り窓で 寝ています。
酒屋の看板猫1+枠 



飾り窓の飾り付けが変わって狭くなっても
やっぱり ここで寝る。
酒屋の看板猫2+枠 



直射日光が入る季節になっても
やはり ここで寝る。
まぶしそうです。
酒屋の看板猫3+枠 


時には起きて 道行く人を眺めていることも。
酒屋の看板猫4+枠


飾り窓の左にある紫水晶のクラスター・ドーム。
風水のために置いてあるのだと思います。

寝てばかりのにゃんこも
たまには活動的な気分になるらしく
そんな時には
後ろ二本足で立ち上がり、
この紫水晶ドのームで
バリバリと爪を研いでいます。

アメジストで爪を研ぐって
とっても贅沢じゃありませんか?





Posted in つけペン

Previous: 留守にします

Next: ペンチ
リンク
最近の記事
カテゴリ
月別アーカイブ
メールはこちらから

名前:
メール:
件名:
本文:

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。