スポンサーサイト

-- --, --
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

日付を入れよう

02 19, 2013
クロコダイルもお正月+枠 

最高気温25度でも
町には まだ旧正月の雰囲気が残っています。




財神到+枠 

今日は 若々しい財神に出会って
Smith の牛ヌガーをもらいました。
これで、今年は財運急上昇!
……だったらいいな。




先日、比較的のんびりした日がありましたので
昨年からやりたいと思っていたことに着手しました。

先生にいただいたお手本や会報、
また 添削していただいた清書などは
クリア・ファイル・ブックに入れて整理しているのですが
今 使っているのが ずいぶん傷んできたので
これを機に すべて 
コクヨのノビータ(という クリア・ファイル・ブック)に
換えたいと思いまして。

てきぱきと作業を進めれば
それほど時間がかかることはないのでしょうが
ついつい、じっくりとお手本を見返したり
以前の清書をみてひっくり返ったりしていると
なかなか進みません。

大掃除や引っ越しの荷造りと同じです。
途中で「読んだり」 「見たり」 してはいかんのです。

結局 その日のうちに終わらず
整理は中途半端なままになっております。
この週末こそ、終わらせるぞ。




今回の整理で、一つ気づいたのは
「清書の裏に 鉛筆ででも
 書いた日の日付を入れておけばよかった。」
ということです。

一つの課題に 添削していただいた清書が
三、四枚ある場合、
どの清書を最初に書いたのか、
二枚目はどれか、
どのように清書が変化していったのか、
ということが 全くわからなくなってしまいましたので。

本来ならば、
“ 未熟な清書から上達した清書の順 ” に
書いたのだろう、と思われるところですが
これがよくわからない という困った清書の数々。



これからは 清書の裏に日付を入れて
あとから見た時に
「 ああ、提出した順をおって
  上達していっているね。 」
という 清書の束にしたいです。



しかしまあ、あらためて以前の清書を
眺めていますと
本当に同じところを何度も何度も
直されております。

なんで、こんなに
何度も同じことを言わせるのかしら?
ひょっとしたら わたくし
あまり頭がおよろしくないのでは
ありませんか?
と われながらあきれてしまいます。


今年の誓い……
なるべく 先生に何度も同じところを直されないようにする。




「なるべく」という言葉を添えるあたりが
もう、いけません。




リンク
最近の記事
カテゴリ
月別アーカイブ
メールはこちらから

名前:
メール:
件名:
本文:

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。