ボールペンの商品名

12 25, 2011
くるみ割り人形+枠

運試しのガチャガチャをやってみたら
狙った“くるみ割り人形”が
一発で出ました。



 毛だるま+枠 

うちのアパートの入り口には
管理人のおじさんたちが
たくさん毛だるまを吊り下げてくれました。



クリスマスを祝う宗教を信仰しているわけではありませんが
クリスマスは嫌いではありません。

光り物が好きな私は
(カラスなみの嗜好)
街の電飾や
キラキラ、ピカピカの飾り付けがうれしいですし
多くの人の消費意欲が高まって
お金が世間をぐるぐる回るのは
たいそう良いことです。

それに なんとなくクリスマスの季節は
人にやさしくなれるような気がします。
普段 人にやさしくない私には
たいそう貴重な時期です。




さて、クリスマス前に
バタバタと過ごしながらも
本屋さんの新着チェックを欠かさず
めでたく入手したのが この雑誌です。

『 GetNavi モノホン Vol.1 』 
 (株)学研パブリッシング 690円

GetNaviモノホン+枠 

今月号の会報で紹介されているのを見て
読みたかったのです。



お目当てはなんといってもこのページ!

山下静雨先生による
【 「サラサラ系」ペン 書き味診断 】!

GetNavi記事+枠 

一本々々の書き味検証もさることながら
ペンを書き比べる時には
どういうところに留意して選べば良いのか、という点が
よくわかって とても勉強になります。

ペン先の感触が硬いか柔らかいか、
紙へのフィット感はどうか、
書き出しはどうか、
止めはどうか、
インクの出はどうか、
インクの発色はどうか、
などなど。






こちらの記事を読んで
ゼブラの“スラリ”というペンを試してみたくなり
徒歩十五分ほどのところにある
大きな文具店に出かけました。

ところが 商品名をメモしてゆくのを
忘れてしまったのです。
三歩あゆめば 何もかも忘れるお年頃なので
カタカナ三文字が ハッキリと思い出せません。

「 スラスラ書ける、スラリ だったかな?
 いや、サラサラ書ける サラリ だったかな?
 ……なんしか 最後に“リ”がついてたような気がする。」

というようなあやふやな記憶を頼りに
ボールペンの棚を捜し始めて、さあ困った。

商品の種類が多すぎて大変です。

「 サラ… スラ… ……
 あった!
 サラサ!
 おや? 最後が“リ”じゃない…。」

「 最後が“リ”… 最後が“リ”…
 あった!
 タプリ!
 おや? サラ、でも スラ、でもない…。」



結局、サラリもスラリも見つからず
未だ 試せておりません。

きちんと商品名をメモしておいて
今度 東京に行った際にでも
しっかりした大きな文具店で
店員さんに捜してもらいましょう。





『 Getnavi モノホン 』を本屋さんで見つけた時、
その隣には
“オレンジ色の万年筆が付録についている雑誌”が
並べられていましたが
分別を発揮して
連れて帰ることはいたしませんでした。

万年筆の付録つき雑誌を衝動買いせずに
目的の雑誌だけ買う、なんて
私も大人になったものですわ。

いつまでも オマケ目当てで物を買うようなことは
していられません。




ガチャガチャは まだまだやりますけれども。







Posted in ボールペン
リンク
最近の記事
カテゴリ
月別アーカイブ
メールはこちらから

名前:
メール:
件名:
本文: