吉左右

03 26, 2009

桜三盆糖+枠 

 

 

京都の文具店『裏具』で

裏具オリジナルの葉書のイラストの中に

“吉左右”という言葉をみつけました。

 

“吉左右”?

何と読むのだろう…。

どういう意味だろう…。

雑誌のラーメン屋さん特集で見たことが

あるような気もする言葉。

 

 

 

お店の方にうかがったら

“左右(そう)”で

手紙、たより、しらせ、という意味があり

“吉左右(きっそう)”で

よいたより、うれしいしらせ、という意味だそうです。

不惑半ばにして良い言葉を知ることができました。

 

 

このお店の“裏具”という店名も

“嬉ぐ(うらぐ)”から来ているそうです。

美しい言葉に満ちているお店はうれしいです。

 

 

 

京都にはすてきな文具店が多くて

何軒か廻っては 便箋や葉書などを

ちょこちょこ買ってしまいます。

 

京都の町は 魅力的なものが満ちあふれていて

ついついお金を使ってしまう

実に怖ろしいところです。

 

Posted in 未分類
リンク
最近の記事
カテゴリ
月別アーカイブ
メールはこちらから

名前:
メール:
件名:
本文: