スポンサーサイト

-- --, --
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

つけペン(9)

04 22, 2008

つけペンにインクをつけたところ+フレーム

つけペンというからには

ペン先をインクにつけつつ書くわけですが

ペン先のどのあたりまで

インクをつければよいのでしょうか。

 

いろいろやってみましたが

今のところ 上図のように

ペン先の穴あたりまでつけています。

 つけ過ぎのような気がすることもあります。

 

一度インクをつけたら

五~十文字ぐらい書いて

(まだインクが残っていても)

ティッシュか布で ペン先をぬぐいます。

そしてまた インクをつけ直します。

 

湿度がごく低い時や、

暖房器具、エアコンをつけているときは 

すぐにペン先が乾いてしまいますので

こまめにインクをつけ直します。

 

逆に湿度が高い日は

いつまでもするする書けてインクが切れないので

インクのつけ方を 少なめにします。

 

インク壺の蓋は なるべく開けっ放しに

しないように心がけています。

ホコリが入ったり 水分が蒸発して濃くなって

しまったりするのが心配ですので。

 

インクをつけ直す時に 蓋を取るのですが

これがやや面倒に感じることがあります。

ちょうつがいで パチンと開閉するタイプの

インク壺があれば便利なのでは、と思います。


Posted in つけペン
リンク
最近の記事
カテゴリ
月別アーカイブ
メールはこちらから

名前:
メール:
件名:
本文:

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。