スポンサーサイト

-- --, --
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

低気温 低湿度(2)

11 29, 2008

マカオ飲茶切手2+枠 

 

 

この時期 ペン習字の練習をしていて困ることは

つけペンで書いているときに

線がかすれる事態が多々発生することです。

 

湿度が低く、空気が非情に乾燥しているので

インクがすぐに乾いてしまうのが原因です。

 

 

*なるべくスピーディーに書く。

 

*マメにペン先を拭いたり、インクをつけ直したりする。

 

*インクが濃くなり過ぎないよう

  適度に水を足す。

 

*さじペンはインクを貯められる容量が

  日本字ペンより多いので

  なるべくさじペンを使うようにする。

 

 

 

 

余談ながら 

毛筆で書いているときは 

筆の墨が少なくなってくると 

かすれるのが当然、と思いますが

つけペン、ボールペン、万年筆などで書いている時に

線がかすれると「ああっ、ここ失敗!」という感じに

なってしまうのはなぜでしょう。

 

 

Posted in 字を書く環境
リンク
最近の記事
カテゴリ
月別アーカイブ
メールはこちらから

名前:
メール:
件名:
本文:

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。