じぱんぐ

06 27, 2014
機動戦士パンダム+枠
(香港で最後に撮った写真
 K11 の「モビルスーツを着用に及んだパンダ」)


日本に本帰国して ちょうど一ヶ月。

香港では繁華街のまんまん中の
たいそうにぎやかなところに住んでいましたが
現在の住まいは 酒屋へ三里 豆腐屋へ二里、
静かすぎてコワイです。

小さな本屋さんまで徒歩五分
図書館 および 中古本市場まで徒歩十分
中型書店まで徒歩十五分
イノダコーヒ および アフタヌーンティールームまで徒歩十五分。


最寄り駅には
すてきな「ひらパー兄さん」のポスターが。

超ひらパー兄さん+枠


日本に帰国してからは
日々 バタバタのんびりと過ごしております。

本人といたしましては
のんびりしているつもりはないのですが
忘れきっていたり 知らなかったりの
「日本ルール」に遭遇するたび
とまどってフリーズしてしまうので
のんびり、ボーッとしているように見えるらしいです。

時々 言葉の面でめんくらうこともあります。

お役所や携帯電話店の方々は
確かに日本語を話していらっしゃるようなのですが
何を言っているのか
私には全然わかりません。
まったくもって困ったことであります。



 蝦餃+枠
(父の日を飲茶で祝う。香港スタイルである。
 老香港酒家京都にて。)



デザートのワゴンより+枠

(デザートの点心のワゴンには月餅があってビックリ。
 中にちゃんと卵の黄身が入っていて更にビックリ。)




日本の夏の味覚を満喫できるのは
とてもうれしいことです。

魚屋さん八百屋さん果物屋さんに行くたびに
新鮮で豊富な食材を見ては
興奮の余り 鼻血が出そうです。

南高梅、古城梅、小梅、
土つきらっきょう、茎みょうが、新しょうが、
この時期は「漬ける」季節なのでしたね。


青梅+枠
(バタバタしているのにこんなことを。
 まだ 食器のダンボールも開けていないのに。)


香港で「香港の美味各種 食べ納め」を行い
日本で「日本の夏の味覚満喫」していたら
体重計の針が エライ数字を指していて驚きました。

七月に納涼勉強会で
山下先生や、こつペン東京本部の皆々様にお会いする前に
ふくらみ過ぎた自前の浮き輪をなんとかしたいものですが
しかし、この日本の夏の美味に囲まれた環境で
ダイエットなんて絶対に無理なのであります。

ハードな引越しで
けっこう身体と神経をすりへらしたような気がしていましたが
すりへるどころか、
しっかりと新たな霜降り肉を獲得してしまいました。





Posted in 未分類
リンク
最近の記事
カテゴリ
月別アーカイブ
メールはこちらから

名前:
メール:
件名:
本文: