色紙にサインするなら

04 08, 2012
イースター・チョコ、卵+枠 

ほお、
「 手元に焦点が合いにくい状態の眼 」
これが 「 かすみ目 」というものなのですね。

「 霞目 」……確かに響きがステキな呼び方です、すみそさん。 

これからは
「近頃 わたしも老眼が進んで…」と言わずに
「“霞の会”の会員になって早や数年…」と言うようにしましょう。

“霞の会”と言っておけば
ひょっとしたら 日本舞踊の会か何かだと
思ってもらえるかもしれません。




閑話休題。
(とはいえ このブログ全体が閑話なのですが。)

大リーグ、日本プロ野球が開幕し
連日 スポーツ・ニュースで
その話題が報じられています。

多くのファンが お目当ての選手に
ボールやノートを差し出して
サインをせがむ光景もよく見られます。

立ったままで ボールの球面や
ふにゃふにゃの紙にサインをするのは
たいそう難しいだろうと思いますが
選手たちは慣れた手つきで
てきぱきとサインをしています。
あれは やはり
何かコツがあるのでしょうね。




ペン字研修センターの新年会では 
司会のHさんの「無茶ぶり」が名物で
みなのよく知るところ(怖れるところ?)ですが
ついに今年は 
山下先生に向けての無茶ぶりが炸裂しました。

「先生、色紙に書く際の注意点などお願いします。」





山下先生と色紙…
どこかでこの組み合わせを見かけたような気がしまして
二ヶ月ほど ずっと頭の中にひっかかっていたのですが
とうとう今日 思い出すことが出来ました。

雑誌『GetNavi モノホン Vol.1』で
“山下先生のサラサラ系ペンの書き味診断”の
隣のページが 
“NON STYLE 石田 明の
 サインペン「サインのしやすさ」選手権!”
だったのです。

NON STYLE 石田氏が
九種類のサインペンを試して
「色紙にサインしやすいペンは“ピュアカラー”だ。」と
結論を出しています。

色紙にサインする機会がある方は
どうぞ参考になさってください。




「なんだったかな…」と 気になっていたことが
思い出せた時というのは
実に気持ちがよいものです。

二、三ヶ月前の雑誌の内容が
頭に残っているというのは
私の記憶力もなかなか捨てたものではないわ…
眼は “霞の会”に入会しているけれども
まだ脳ミソのほうは霞んでいないようだと
たいそう良い気分です。





Posted in 未分類

体調良好ナレドモ数値高シ

04 04, 2012
一僕と+枠 


先日、帰省した折りに
人間ドックに行ってきました。

検査結果報告書の判定をざっと見てみると
「注意を要す」ことを示す赤い数値は一つだけ。

ありがたや、ありがたや、
父よ母よ 丈夫に生んでくれてありがとう。
再検査も治療も必要なくて
本当に幸せ者だよ、私は!
 ♪ う~っ、マンモ!

と大いに喜びうかれつつ
検査報告書に書かれている項目が
日頃 見慣れぬ用語ばかりなので
どれどれ ひとつ詳しく見てやろう、と
説明を細かく読みはじめたら…


あっ、数値がどれもこれも
前回に比べて
ずいぶん上がってきていて
基準値の上限ぎりぎりではありませんか!
これは、まずい。
次回は絶対にひっかかる!



なんで 悪玉コレステロールの値が
こんなに上がったのかしら?
お肉の脂身好きが祟ったのだろうか、
それとも 
うずらの焼塩玉子の屋台を贔屓にしているのが
いけないのだろうか。

糖尿病関連の数値もぎりぎりまで上がってしまって…。
一日三度のおやつが原因だろうか。

体重が増加しているのはわかっていたけれども
体脂肪率だの中性脂肪が
すごい上がりよう。
ペン字の腕はなかなか上がらぬのに
脂肪率はぐんぐん上がるわね。

おっ、この数値は下がっている!
と喜んで 何の項目が見てみたら
筋肉率でありました。

筋肉が落ちて 体脂肪率が上がる…
これからは人間神戸牛とでも呼んでいただきましょうか。


もう 無茶をしてはいけない年齢、
なにかと気をつけなければならないお年頃に
なったということですかね。





さて、唯一「赤字で書かれていた要注意項目」は何か
と申しますと それは“矯正視力”です。

眼鏡が合わなくなってきてしまっているのです。
きっと老眼が進んでいるのでしょう。


ペン字の稽古をしていてもどかしいのが
この老眼です。

昼、稽古をするときはまだよいのですが
夜、稽古をするときには
どうもよく見えなくてもどかしい。

もちろん、きっちりと合わせて作ってもらった
良い眼鏡をかけて稽古に臨んでおりますが
それでもなにやら焦点がきっちり合わない感じです。

これはきっとデスク・スタンドの明るさが足りないのだな、と
うんと明るいスタンドに替えたところ
白い紙に反射した光で目がやられて
目が痛いやら 涙が流れるやら
たいへんでした。
サングラスが必要です。

スキー場で 光の反射から目を守るために
ゴーグルをかけるのは当たり前のことですが
夜、ペン字の稽古をするときに
サングラスをかける、というのは
珍妙で あまりやりたくありません。

新年会で 私と同年代のZさんが
「 夜、明るくしてペン字の練習をすると
 頭が冴えてしまって 寝付けなくなる。」
とおっしゃっていらしたのですが
そういう問題もありますね。
全くそのとおりです。



いろいろと文句を言いつつも
この眼で まだこれから何十年も
ペン字を学んでいくのですから
なるべく 大切にしていこうと思います。

今日のおやつは
眼のために
ブルーベリー・ケーキでもいただくとしよう。

  

 

Posted in 字を書く環境

体調良好

04 02, 2012
山間を+枠 

ブログを一ヶ月以上 更新しないで
トップに広告が表示されてしまったわたくしには
激しく耳の痛む課題であります。

表示されてしまった広告は
「薄毛対策」でした。
我が家は代々 髪が多いのが悩みの種なのですが。

Posted in 字を書く環境
リンク
最近の記事
カテゴリ
月別アーカイブ
メールはこちらから

名前:
メール:
件名:
本文: