スポンサーサイト

-- --, --
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

九月の会報

08 31, 2011
はるかに海の+枠      

ペン習字研修センターの会報『燦』。

九月号を拝見して
しゃっくりが止まらなくなるほど驚愕!

Tさんのご子息、Kくんの字がすごい!

つくづくと見入ってしまいましたよ。
こんな字で書いた恋文を捧げられた日には
どんな女の子でもふらふらっとなることは間違いなし。

天才・雪舟は叱られてこぼした涙で鼠を描いたそうですが
天才・Kくんは お父ちゃんに叱られた時に
涙で字の稽古をするのではあるまいか。

しかし、すごいなあ…。
私もうかうかしていたら
小五男子に追い抜かれてしまう。
老眼にムチ打ってがんばろう。




そしてコツペン納涼会の記事。

すみそさんは「自慢気分復活」だそうですが
私は「うらやましやうらめしや気分、再燃」です。
いいなあ…。

近所に会員の方が引っ越していらっしゃらないかなあ。
私も同学の志を持つ方々と
勉強会がしたいよ…
と ブツブツ申しておりましたら
「キミが人を魅了するような字を書くことができたら
 この町にもきっと ペン字を始める人が増えるだろう。
 気合いを入れてやれ!」
と 夫が横で無茶を言っております。




三週間ほどネット環境のないところに参りますので
メールやご連絡をいただきましても
お返事が遅くなってしまいます。
どうかご容赦くださいますよう。



ペン字の鬼こと宮城のSさんに倣って
ペン字の道具とお手本をトランクに入れました。

道具を携えたからといって
ちゃんと稽古をする根性があるかどうかは
大層あやしいところですが。



スポンサーサイト

BIC 油性ボールペン 熱帯地区用

08 17, 2011
petite Amanda+枠


残暑お見舞い申し上げます。

お盆休みには ペン字の稽古に励まれたことと存じます。



尋常な暑さではない夏、
清書作成に油性ボールペンをお使いの方々の中には
苦労なさった方も多いのではないでしょうか。

ボールペンの種類によっては
暑くなりますとボテが多くなるように思います。
気温が上がると油性インクの粘度が低くなるのでしょうか。

“暑い時期のボテ”が怖くて
夏は清書に油性ボールペンを使うことを
躊躇してしまいます。




BICお徳用6本入りパック+枠 

こちらは 近所のディスカウント・ショップで買ってきた
BIC 油性ボールペンのお徳用6本入りパックです。

一本当たり20円弱ぐらいのお値段。



こちらで注目していただきたいのが
貼ってあるステッカーに書かれている文言です。

BIC亜熱帯地区用+枠 

「特に熱帯地区でのご使用に適しています。」

!!!!!

地域の気候に合わせて
油性インクを調合しているのでしょうか?
超廉価版のボールペンなのに。



さっそく 試し書きしてみますと
これがたいそう良いのです。

BICの廉価版、絶対に
じわじわ品質改良してますよね。

色も以前より濃くなっていますし
ボテは出ないし
途切れないし
書き出しがスッとスムーズだし。

軸もシンプルなデザインなので
たいそう持ちやすいです。


とても清書作成に向いている油性ボールペンだと思います。


BIC透明軸 青と茶+枠 
デザインがシンプルで
色も美しい。



日本の油性ボールペンの品質で
こういったデザインの製品があればなあ。




BIC透明軸 青と茶2+枠 

軸の中央に 「France」と印字されています。
あらっ、このお値段で おふらんす製?!
おふらんすで熱帯地区用の製品を作っているの?!


6本入りパッケージの裏側を見ると
・マレーシアBIC
・シンガポールBIC
・香港BIC
・フランスBIC
の四つの住所が書かれています。

一体 どこ製?



実は中国製のBIC+枠 

軸のおしりの方に“CHINA”とありました。
うっすらと、ごくごく控えめに。
(かなり画像を加工してみましたが
 “CHINA”という文字がごらんいただけますでしょうか。)


ふっ、そやろと思うたわ!



Posted in ボールペン

蛙つきボールペン

08 07, 2011





(「高画質」をクリックすると
 FC2有料会員になることを勧めるページに
 とんでしまいますので
 オススメしません)


自慢の蛙つきボールペンを見せびらかしたくて
動画に挑戦してみました。

自分では見られますが
はたして皆さんには
問題なくごらんになれていますでしょうか。



グミックペン
株式会社サカモト
約630円
全五色


グリップをノックすると
ペン上部の蛙が腕立て伏せをします。

なんてすてきなボールペンだ……。

全五色とも 家に連れて帰りたかったのですが
必死でこらえて 緑を一本だけ買いました。
私も大人になったなあ。


Posted in ボールペン

今月はどんなお手本? (2)

08 03, 2011
あした浜辺を+枠 

いただくお手本のうちでも
たいそう気分が盛り上がるのが
唱歌や童謡です。

七月には 大好きな『浜辺の歌』の歌詞の
お手本をいただいたので
うれしさのあまり 大声で独唱。



自身が児童・学生のころは
唱歌や童謡に興味はありませんでしたが
大人になってから 大好きになりました。

以前、回覧誌にSさんがお書きになっていた
『月の沙漠』もすてきだったな…。




こういった唱歌を題材に書く時、
いつも気になってしまうのが
“現代仮名遣い”で書くか
“歴史的仮名遣い”で書くか、という問題です。


「卯の花のにおう垣根」か
「卯の花のにほふ垣根」か。



時には 旧仮名遣いを現代仮名遣いに変えた際
歌詞まで変えられてしまった歌もあります。

「春の小川はさらさら流る」が
「春の小川はさらさら行くよ」に。



『浜辺の歌』だとどうなるかしら。

「あした浜辺をさまよえば」
 ↓
「あした浜辺をさまよへば」


歴史的仮名遣いにするなら
漢字も旧字体にしたいもの。

「あした濱邊をさまよへば」
……うわぁ 全然ちがう歌みたいだ。


基本的には
旧仮名遣いと旧字体が大好きなのですが
実際に書いてみるとなると
尻込みしてしまいます。
漢字・旧字体は画数が多くて多くて
どう 形のバランスをとってよいのか
見当もつきません。




“宝田 豊”さんが台湾に赴任して
名刺を作ってもらったら
(台湾は旧字体を使っている国です。)
“寶田 豐”になっていたとか。

「ビックリしたわ!
 自分で自分の名前が書けん。」
と言っていました。







『浜辺の歌』の清書が戻ってきたのを見ますと
山下先生が 添削に
この歌の旧仮名遣いと現代仮名遣いについて
説明を書き添えてくださっていました。
NHKの例も挙げてくださっていて
たいへん勉強になりました。


今月はどんなお手本? (1)

08 01, 2011
日本に漢字が+枠  


毎月、山下静雨先生が
お手本を何枚かと会報を
会員それぞれに送ってくださいます。

郵便受けをのぞいて
「来た!
  今月はどんなお手本かな?」
といそいそ 封筒を開けるひととき、
ペン習字研修センターの会員の皆さんの
月末恒例のわくわくタイムだと存じます。

“どんなお手本かな”というのは
お手本の体裁が決まっていなくて
その月によって変化に富んだ
様々なお手本がいただけるので
今月は どんな題材・体裁・字体のお手本が
いただけるのだろうか と
毎月楽しみなのです。



いただいて ニターッと笑ってしまうのは
手紙文のお手本。
これは「稽古したら すぐ実際の手紙に使ってみよう」
という腹づもり 。

実際の手紙に応用してみますと
お手本を見ながら書いたところはそれなりに書けますが
お手本なしで書いた地の字との差が激しいので
手紙を受け取った人が
「ああ、ここだけお手本を見て書きよったな。ぷぷぷ‥‥」
と苦笑していることと思われます。



上画像のような散文も
いつもためになる題材で
とても好きなのですが
文末の位置を揃えるのが難しいです。


季節の俳句特集も大好きです。
俳句特集のお手本は
なかなかいただけませんので貴重です。

俳句が好きなら 自分で自由課題として
書き上げればよいのですが
先生のお手本を拝見しながら書くのと
自分で呻吟しながら仕上げるのでは
楽しさがちがいます。




………などと
好き放題 言っていたら
本日到着したお手本は
「漢字特集 楷書」
「漢字特集 行書」
と 漢字大特集でした。
ひゃぁ~ 苦手な漢字、
時間のかかる漢字!

というわけで 八月は漢字祭りで
ペン字の基礎体力作りに励みたいと思います。



  
リンク
最近の記事
カテゴリ
月別アーカイブ
メールはこちらから

名前:
メール:
件名:
本文:

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。