忍者

01 30, 2011

 犬猫利是封+枠 

何年か前に 山下先生から“忍者”の称号を賜ったのが
長老のHさんです。


「 しばらく音沙汰が無くて
 どうしているんだろうと思っていたら
 いきなり『今日 結婚します』というメールが来たり… 」

というような神出鬼没なところを評価されて
Hさんはめでたく“忍者”の称号を授与されました。

その後 Hさんは東京コツペン会を主催なさったり
新年初顔合わせ勉強会の幹事をしてくださったりと
八面六臂のご活躍で
残念ながら“忍者”の称号を返上してしまわれましたが。




最近は“忍者”の定義が やや変わってきていて
「 ペン習字研修センターの会員ではあるのだが
 清書の提出が滞っていて
 地下に潜んだかのように姿が見えない会員 」
のことを指す場合もあるようです。



2011年の新年初顔合わせ勉強会の自己紹介の場で
課題を何枚か溜めてしまっている、と
何人かの会員の方が告白。
忍者予備軍の存在が明らかになりました。

また、そういった告白を聞いて
「 課題を溜めているのは自分だけではない
 ということがわかってちょっと安心。
 新年会に来て良かった。」
とおっしゃる方も。 あはは、あな ここな正直者!



ペン字学習者の皆さん 大部分が社会人で
日々忙しくお過ごしでいらっしゃるので
なかなかペンを持てない日もあるでしょう。

そういう月は 課題にもなかなか取り組めなくて
「 提出していない課題がぁ~~ 」
という事態になることもあるでしょう。

もう、それはそれで仕方がないと思って
必要以上に自分を責めたり落ち込んだりせず
ぼちぼちでも書いて
少しずつでも続けていきたいものです。

始めるのとやめるのは 意外に簡単。
続けることがいちばん難しいのではないかと思います。



私も水遁の術を使っているのかと思われぬよう
鯨が潮を吹くように
たまには浮上しないと。

新年会後、まだ清書をお送りしていません。
東京で いろいろと道具を買い足して
ちょっと満足してしまっておりました。



復活

01 27, 2011
旧正月前の文具屋さん2+枠 


ご心配をおかけしてしまいましたが
体調はすっかり恢復いたしました。

ペン字の新年初顔合わせ勉強会で
やる気を様々に刺激されて
知恵熱が出たのかもしれません。


なんやかやで数日 ペン字の稽古を怠りまして
ようやくペンを持って稽古を再開しましたが
うゎー、私 すごくヘタクソになってしまって!
まったく書けません。
これは困った!


ちょっと何日かペン字の稽古をなまけると
「上達しない。」のではなくて
「転がり落ちるように 下手になる。」のですね。
稽古をサボることの怖ろしさは ここにあります。




ペン字新年初顔合わせ勉強会で
山下先生が

「 お正月は 食べすぎたり飲みすぎたり
 孫たちが波状攻撃でやってきたり
 何日かペンが持てなかった。
 そうしたら ペンを持って書き始めても
 ペンが重くてダメだ。

 だから二月のお手本は…(以下略)。」

とユーモアを交えてお話くださいましたが
先生ですら 何日かペンを持たないと
調子が悪くなってしまって
元に戻すのに時間がかかるとのことですので
ましてや 私たちが何日か稽古をサボると
どんな状態になるか 考えるだに怖ろしい。



とりあえず リハビリをするつもりで
またペンを持って 一から始めます。

今年は「書いて書いて書きまくる」と宣言しちゃったのに
最初からつまづいてしまいました。





おや、静流さんも体調を崩されたようですね。
大丈夫かしら?
私とは症状が異なるようですが…。
お大事に。
くれぐれも にゃんこさんたちには
うつさないように。







2011年 新年初顔合わせ

01 20, 2011

翠華 香港機場店メニュー+枠 


先日、東京で ペン習字研修センターの
“2011年 新年初顔合わせ”がありました。


第一部

ペン字の勉強会。
なんと! 
贅沢にも山下静雨先生による たっぷりのご指導!
実技指導あり、新常用漢字についてのお話あり、
古典や書の歴史についてのお話あり。
山下静雨先生が目の前で
実際に書いてみせてくださった時など
弟子一同 声も出ず感動。



第二部

場所を移し、お料理をいただきながらの宴会。
ここでも山下静雨先生は たいそう弟子たちのことを
思ってくださって ご自身のお食事もそこそこに
あちらの席、こちらの席へと
できるだけ多くの弟子と話を…と
お心を配ってくださったのでした。



第三部

話は尽きず、先生と別れがたく
更に場所を移して
とても不思議で居心地の良い“酒場喫茶”(?)にて
更に会は続きました。


詳しくは おいおい書いてゆきたいと思います。



今回に限らず、ですが
幹事を引き受けてくださるHさんをはじめ
新年会の企画、運営に携わってくださる方々には
深く感謝しております。

多くの会員が こんなに有意義な時間を共有できたのも
そういった方々のご苦労あってこそです。
本当にどうもありがとうございます。


「参加してみたいけど
 なんだか古株の方がたくさんいらっしゃるようだし
 私みたいな新参者が行ってはいけないんじゃ…。」
と 出席をためらっていらっしゃる方も
多いのではないでしょうか。

私もはじめのうち数年はそう思って
参加する勇気が出ませんでした。

しかし、勇気を振り絞って出席してみましたら
そんな心配は杞憂だったとわかりました。

確かに 在籍年数が一番長い先輩方が
ほぼお揃いになりますが
この先輩方が また親切で優しくて、
かつ たくまざるユーモアのセンスの持ち主で。
いばったり、エラそうにしたりということが
みじんも無い先輩方なのです。
(若輩者の私のほうがずっとエラそうにしていました。
 どうもすみません。)

在籍年数が長い先輩方は
なんだかそういうところが
山下先生に似ていますよ。

在籍年数が長いと師匠に人格が似てくるのか
それとも 
もともと師匠に人格の似ている弟子が長続きするのか。



今年 この新年会への参加をためらった方、
どうぞ来年は ためらわず迷わずご出席ください。
ペン字上達のための 高度な技術・知識と
一年分のやる気が
あなたのものになります。

(あ、なんだか怪しい通販の勧誘のように
 なってしまいましたが 
 心の底から 未参加の皆さんに
 新年会へのご出席をお勧めしたいのです。)





ここから先は個人的超余談。

いってきます

01 14, 2011
香港 黒白淡女乃カップ 現行・旧型・大型+枠   

数日 留守にします。


Posted in 未分類

もうすぐ新年初顔合わせ勉強会

01 13, 2011
あすなろの+枠


12日(水)、当地はすさまじく冷え込みました。
冬ってこんなに寒かったかしら。

しかし最近 「寒さよ 来るなら来たまえ!」と
やたらに寒さに対して戦闘的な気分になるのは
なぜだろう。

数年前から安く出回っている
ぬくぬく繊維の肌着のおかげか、
それとも二の腕やお腹まわりに
たっぷりと蓄えた埋蔵金のおかげか。


寒いといえば気がかりなのが
まもなく開催される
「ペン習字研修センター 新年初顔合わせ勉強会」
当日の天候です。

恐ろしいことに ニュースで
「気象庁は12日、強い冬型の気圧配置に覆われる影響で
 15~17日にかけ、北海道から西日本の広い範囲で
 大雪や強風、雪崩などになるとして警戒を呼び掛けた。」
などと言っております。

ひっ、雪!

会員の中に 雨男ならぬ雪男、もしくは雪女が
いらっしゃるようだ…、とつねづね思っておりましたが
やはり!

私は今回 
会場から一駅のところに宿を取っておりますので
全く心配していないのですが
(毎年 会場まで歩いていらっしゃるOさん、
 今回はあたくしが一番近いかも~。)
当日、新幹線や夜行バスでいらっしゃる方々が
何事もなく予定通りに東京に到着なさることを
心より祈っております。

そして、センター試験を受ける学生さん達が
スムーズに試験会場にたどりつけますように。





Posted in 未分類

寒中ペン字

01 09, 2011
維他VITAモウモウさんもマフラー+枠  


「 言うまいと思えど今日の寒さかな 」



この句を習ったのは
中学の英語の授業で、でしたが
最近の心境が まさにこれです。

「寒い寒い」と言ったところで
暖かくなるわけではないのだから
そんなことを言わないほうが良いに決まっているのですが
それでもガマンができなくて言ってしまう。



本当に我が家は寒いのです。

毎年々々 ウチは寒いと言い続けておりますので
「コヤツ また、陋屋ぶりを自慢している。」と
お思いになる方もいらっしゃるでしょうが
今年も言いますよ、我が家は寒い。

サッシ窓を閉めても カーテンがなびく
実に風通しのよい造り、
床には風流なひびわれが走っています。

更に 唯一の暖房器具と言えば
じんわりと“ぬるくなる” 古いオイル・ヒーター。
熱くなりませんので
お子さんやワンコがいるご家庭に最適な暖房器具ですが
残念ながら、我が家にはお子さんもワンコもいません。



新年から ペン字に取り組もうという意欲が
かつてないほど盛り上がっているのですが
この“寒さ”というもの、
ペン字の稽古の強敵です。

普通の状態では
手がかじかんで上手くペンが動かせません。
ですので 湯に手を浸けて温めたのち
ペン字用手袋を着用して書いています。
この時期は ペン字用手袋が
本当にありがたいです。



昨日などは せっせとペン字の稽古をしながら
ふっ………、と気がつくとウトウトしてしまっていました。

これまで ペン字の稽古をしながら眠くなったことなどないので
ひょっとして 寒さのあまり 凍死しかけていた?

亜熱帯の地域で 
自宅でペン字の稽古をしながら凍死
なんて事態は なるべくなら避けたいです。





Posted in 字を書く環境

クイズ

01 07, 2011
犬はかしこく2+枠  


こちらは『週刊新潮』2011年12月9日号のグラビアに
掲載されていた写真です。

さて、この字を書いたのは?







答え


犬はかしこく+枠


丁寧で、かつのびやかな字だなぁ、と思いました。


また、
日本人って ホント
人の筆跡を見たがるなぁ、とも思いました。






Posted in 未分類

お正月二日目

01 03, 2011
書初めは+枠 

ちと のんびりしすぎました。


Posted in 未分類

御慶

01 01, 2011
つつしんで新年の+枠 

2011年の一本目に選んだペン先が大当たりで
たいそう機嫌良く書けました。

機嫌が良いのと
出来の良し悪し、
それはまた別の話。






静流さんのブログ
『すみそのペン字練習帳』が
コチラ ↓ にお引っ越しなさいました。
http://penji5.blog2.fc2.com/

お気に入り登録の変更を
お願いしますね。



Posted in 未分類
リンク
最近の記事
カテゴリ
月別アーカイブ
メールはこちらから

名前:
メール:
件名:
本文: