スポンサーサイト

-- --, --
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

時間がないから

06 30, 2008 | Tag,ペン字

つけペンとC.ジャスパー+フレーム

 

 

 

 父にもらった旺文社の『成語林』。

面白いので 時々ぱらぱらと拾い読みしています。

 

が しばしば耳の痛い格言や成句に出くわします。

 

 

学ぶに暇あらずと謂う者は、

 暇ありと雖も亦学ぶ能わず

(『淮南子』説山訓)

 

「暇がないから勉強できないというのは口実で

 そういう人ははじめから勉強する意欲を

 持っていないのだ」

 

うーん、耳が痛すぎます。

ごめんなさい、ごめんなさい、と謝りたくなります。

(誰に? 師匠と自分に。)

 

 

 

勢いのいい名言・名句もあります。

乗りかけた船にはためらわずに乗ってしまえ

(ツルゲーネフ)

 

「何かを始める時には

 だれでもためらうものであるが

 そこで迷っていては前進はない。

 思い切って行動せよ。」

 

 

ツルゲーネフ先生、行動派ですね。

インディアナ・ジョーンズのようだ。

 

この名言は ペン字を習ってみたいけど…、と

お考えの方に捧げたいです。

 

 

 

スポンサーサイト

自運の題材さがし

06 28, 2008

夏の青い夕暮れ+フレーム  

 

 

 

お手本なしで 自分で題材を決めて書く、

いわゆる自運ですが、これに取り組むと 

いかに日頃お手本に頼りきっているかが

わかります。

 

まず書く題材を探すところから始まります。

自分が好きな句、歌、詩、文章、で

字数、行数がちょうど良くて

漢字とかなのバランスが良くて

できれば画数の多い漢字が行末になくて

同じ字が何度も出てこないで

季節に合ってて……。

 

そんな贅沢を言ってたら

まず ありませんので

ほどほどのところで手を打ちますが。

 

日頃から本を読んでいるときに

好きな文章があると 字数を数えてしまうクセが

ついてしまいました。

 

森茉莉さんの文章が面白いので

作品に仕上げてみたいと思っているのですが

一つの文章がとても長いのと

同じ言葉が何度も何度も出てくるのと

「独逸、麺麭、牛酪、菫石鹸、薔薇香水」など

漢字が難しいのと

美味しそうな文章に触発されて

つい、おやつを食べに立ってしまって

ペン字の練習を中断してしまうのとで

なかなか清書という形になりません。

 

 


Posted in 自由課題

『波』の表紙

06 26, 2008

波三冊1+フレーム 

 

書店では 無料で各社の出版情報誌が

配布されています。

(お値段はついているけれども

 “ご自由にお持ち下さい”状態ですね。)

 

新刊情報が得られるし

執筆者もたいへん豪華なので

毎月楽しみに読んでいます。

 

また、各誌それぞれに表紙がすてきなのですが

特に 毎月楽しみなのが

新潮社の『波』誌。

 

波三冊2+フレーム 

 

なんと いろいろな作家の手書き文字が

拝見できるという わくわく企画の表紙です。

 

手書き原稿、色紙、わざわざ書いた文章、

と 様々な形で表紙になっていますが

やはり うれしいのは 手書き原稿の写真です。

 

波一冊+フレーム 

 

書斎の様子や 愛用の文具が

一緒に写っていると 尚うれしいです。

 

『波』の表紙の写真を集めて

写真集として発売してほしいと熱望しています。

 

 

あ、宮城谷昌光先生、私と同じスティックのりを

使っていらっしゃる。



Posted in 未分類

JETSTREAM

06 24, 2008

ジェットストリームとペンギン+フレーム  

 

 

 

各方面で大絶賛されている

三菱鉛筆の油性ボールペン“JETSTREAM”。

 

近所の文房具店でも 

一番目立つところに ドンと置かれていて

店のご主人が「これはとてもいいです。」と

力強くオススメ。

 

試し書きをしてみた感じも良かったので

早速 購入しました。

 

油性ボールペン界の大革命ですね、

このJETSTREAMという製品は。

 

「これ、ゲル・インク?」かと思ってしまうほど

スムーズな書き味。

筆圧が弱くても くっきりと濃い黒で

るるるる~と滑らかに書けます。

 

これはすばらしい油性ボールペンが出たものだ、と

すっかり感動しまして ペン字の清書で

試してみるべく書き始めたところ…

思わぬ弱点が。

 

 

JETSTREAM SXN-150 1.0   ノック式

ボテJETSTREAM SXN-150+フレーム 

 

 

 

JETSTREAM SX-210  1.0   キャップ式

ボテJETSTREAM SX-210+フレーム 

 

 

ぐぅっと筆圧をかけて書くと

ブツブツと途切れてしまうのです。

まるでヒトスジシマカのような線です。

これは 強い筆圧に弱い油性ボールペン?!

 

書き始めがスッキリしないのも 気になります。

 

残念でなりません…。

すばらしい油性ボールペンが見つかったと

スキップするぐらい大喜びしてしまったのに。

これではペン字には使えません。

 

日常使いとしてはごくごく優秀な品質なので

そちらで使ってゆきたいと思います。

 

 

 

ところで “JETSTREAM”という言葉をきくと

どうしても城達也さんを思い出してしまいます。

現在の機長は伊武雅刀さんだそうです。



Posted in ボールペン

ボールペンの苦手なところ(6)

06 22, 2008

フロスティうさぎとボールペン+フレーム 

 

 

 

続々々々々・油性ボールペンの苦手なところ。

 

 

⑥「字が下手に見える。」

 

  字が下手に見えるのは

  己の腕のせいであろう…、という

  もっともなご指摘はさておいて

  油性ボールペンは 

  確かに字が下手に見える筆記具だと思います。

 

  例えば かなり個性的な字でも

  極太・ブルーブラックの万年筆で書けば

  「味のある字」に見えるのに較べると

  油性ボールペンで書いた字が

  実力以上に見えることは

  まず無いように思います。

 

  ですので 油性ボールペンの美しい字を見ると

  「むっ、かなりの手練れ…」と

  無条件で尊敬してしまいます。

  

  この点が ボールペンが苦手な理由の

  輝くNo.1です。

 


Posted in ボールペン

油性ボールペンの苦手なところ(5)

06 20, 2008

蛙ウサギビーズとペン先+フレーム 

 

 

続々々々々・油性ボールペンの苦手なところ

と申しますか、使うのを躊躇するところ。

 

 

⑤「目上の方への手紙などには使いたくない。」

 

  目上の方やお客様へ手紙などを書く場合、

  やはり油性ボールペンを使うことには

  ためらいがあります。

 

  そもそもなぜ 目上の方宛の文章に

  ボールペンを使うのは好ましくないのか、

  ということを考えてみると

  ①ボテの問題

  ②ボールペンの持つイメージ

  の二つの理由が挙げられると思います。

 

  

  ①のボテの問題は もう解決済みだと思います。

  日本製油性ボールペン開発の方々のおかげで。

 

  ②の「ボールペンが持つイメージ」の問題ですが

  こちらはどうでしょうか。

 

  「油性ボールペンはカジュアルな筆記具だ」

  というイメージをお持ちのかたが

  現在どのぐらいいらっしゃるのか

  たいそう興味があります。

 

  手紙を書くとき 相手の方が

  「油性ボールペンはカジュアルな筆記具だ 派」

  かもしれない、と考えると 

  やはり 使用を躊躇してしまいます。

 

  その昔は

  「最近の若い者は 目上の人へ出す手紙を

   筆でなく 万年筆で書いてきおる。」

  と慨嘆する人がいたとか。

 

  各筆記具の持つイメージは

  時代とともに移り変わっていくようですね。

 

  そのうちに

  「ワープロでなく 

   ボールペンで手紙を書いてくるとは

   若いのに感心な人だ。」

  という時代が来るかもしれません。  

  

  


Posted in ボールペン

油性ボールペンの苦手なところ(4)

06 18, 2008 | Tag,ペン字

手紙切手三種+フレーム 

 

続々々・油性ボールペンの苦手なところ。

 

 

④「ペン先がぐらぐらする。」

 

  ものによりますが ペン先がぐらぐらして

  安定感がない製品があります。

 

  口金と芯の隙間が大きくてぐらぐらするもの、

  また、書いているとリフィルのしなりを感じるもの、

  等々 気になさらない方からは

  神経質すぎると思われるかもしれませんが。   

 

 


Posted in ボールペン

油性ボールペンの苦手なところ(3)

06 16, 2008

続々・油性ボールペンの苦手なところ。

 

 

③「ボテ」


 

    よくいわれる“ボテ”ことインクのかたまりが

  紙についてしまう現象ですが

  最近の日本製油性ボールペンは 

  品質の向上めざましく

  手が汚れるようなボテが出るものは

  ほとんどみかけません。

 

  しかし “ペン字の清書用”の品質を求めると

  残念ながら ボテ現象は過去の物だと

  言い切ることはできません。

 

  特に下からのハネでは 多くの製品で

  小さなボテが出ます。

 

  ちょっと机まわりにあった油性ボールペンで

  試し書きしてみました。

 

 

 

  Fisher の SPACE PEN

ボテSPACE PEN+フレーム 

  NASAに採用され、宇宙飛行士たちに

  実際に宇宙空間で使用されている

  という油性ボールペンなのですが

  ボテの見本のような 立派なボテ。

 

 

 

  ZEBRA の ハードクリスタル

  No.5100  0.7

ボテゼブラNo.5100+フレーム 

  お値段の割に

  とても優秀な油性ボールペンですが

  小さなかわいいボテが出ます。

 

 

 

  PILOT の Dr. Grip

ボテDr.GRIP+フレーム 

  ボテがごく少ない 優秀なボールペンです。

 

 

 

  PILOT の FEED GP2  0.7

ボテPILOTFEE-GP2+フレーム 

  同じPILOTのでも 製品によっては

  ボテが出ます。

 

 

 

ちょっと試し書きを…、と机まわりの 

油性ボールペンをかき集めたら

自分で購入したものだけで十本以上ありました。

さては 私、実は油性ボールペン好きなのでは…。

 

  

 

Posted in ボールペン

油性ボールペンの苦手なところ(2)

06 14, 2008

油性ボールペンと茶色い蛙+フレーム 

 

 

続・油性ボールペンの苦手なところ。

 

 

②「書き始めのアクシデント発生率が高い。」

 

  書き始めに インクが出なかったり

  かすれたり 途切れたりということが

  起こりやすいです。

 

  メモ書きや覚え書きなどでしたら

  上からなぞればすむのですが

  ペン字の清書に取り組んでいる時だと

  このアクシデントは実にツライです。

 

  清書用紙の他に 反故を用意しておいて

  書き始める前に 必ず

  ぐりぐりと 電話機のコードようならせん状の

  準備書き(?)をする、

  というのも面倒な話ですし。

 

 

  「電話機のコードのような」という例えは

  ひょっとしたら お若い方には

  もう通じないのでしょうか?

    

Posted in ボールペン

油性ボールペンの苦手なところ

06 12, 2008

油性ボールペンとドロマイト+フレーム 

 

 

油性ボールペンが苦手な理由、

たくさん書けそうな気がします。

 

 

①「ペン先が勝手な方向に進んでしまう。」

 

  他の筆記具では全く考えられないことですが

  油性ボールペンのペン先は

  トゥルッ、トゥルッ、と思いも寄らぬ方向に

  ぶれてしまうのです。

 

  そのため 線が ところどころ 

  震えているようになってしまいます。

 

  油性ボールペンで清書をしていると

  これが大きなストレスになります。

 

  弱い筆圧で書いている時に

  このトゥルッ、トゥルッ、を頻繁に感じます。

  筆圧を強めにすると ややマシになります。

  

  やはり油性ボールペンは 

  基本的に筆圧が強い方に向いていると

  思います。

 

  まっすぐに歩こうとしているのに

  9㎝のハイヒールを履いているので

  数歩ごとに足がぐねる感じとでも申しましょうか。

  ( ぐねる、は関西弁ですね。)

  よくわからない例えですみません。

  

  


Posted in ボールペン

学ぶということは

06 10, 2008

一寸法師切手+フレーム 

 

 

「何かを学ぶということは

 大きな河を 小舟でさかのぼろうとするような

 ものである。

 普通に漕いで現状維持、

 漕ぐのをやめれば どんどん下がっていってしまう。」

 

中国語のテキストに載っていた文章より。

うぅ、耳が痛い……。

 

 

下敷

06 08, 2008

机の上+フレーム 

 

 

私の机は 古い木の机です。

ふしも多いし 傷でガタガタですので

清書を書く時には 机の上に

まずボール紙を一枚置きます。

 

 

机の上にボール紙+フレーム 

 

 


しかしボール紙は 硬くてつるつるしていて

その上に清書用紙を置いて書いても

非常に書きづらいです。

なので ボール紙の上に

更にコピー用紙を 三~五枚置きます。

 

 

ボール紙の上にコピー用紙+フレーム 

 

 


複数枚のコピー用紙を置くことによって

ふかふかした柔らかい下敷になり 

書きやすくなります。

 

透明ビニールのデスクマットを使ってみたことも

あるのですが やはり 

「つるつるで やや硬い」感じがしたので

デスクマットの上に更にコピー用紙を置いたり

していました。

デスクマットの意味がありませんね。

 

学生時代、つるつるした硬い下敷を使っていましたが

今 考えると あれではとても書きづらかったはず。

 

今の児童、学生さんは やはりああいう下敷を

使っているのでしょうか。

 

今の児童、学生さんは どういう筆記具を

使っているのでしょうか。

 

やはり鉛筆、シャープペンシルで

ノートをとっているのでしょうか。

 

ノートをとるのに ゲル・インクのボールペンを

使うようにすれば 下敷は不要だと思います。

 

ゲル・インクのボールペンでノートをとれば

「間違えて書いても消せない」緊張感もあって

なかなか良いのではないでしょうか。

 

 

つるつるの硬い下敷といえば

クレジット・カードを使用した際に

「感熱紙のレシート+つるつるの硬い下敷き」に

「油性ボールペン」で

サインを求められることが多いです。

 

最も書きにくい 悪夢の筆記具組み合わせです。

 

 

湿気

06 06, 2008

ペン先としずく+フレーム 

 

 

 

雨降りが続くと 湿度が上がります。

湿度が高い季節は 字が書きにくいです。

 

湿度が高いと 紙が湿ってしまいます。

湿った紙は 波打ったり にじみやすくなったりで

本当に書きにくいです。

 

特に 万年筆やつけペンなどの

デリケートな書き味の筆記用具を使う時は

「湿り気を含んだ紙に降参!」です。

ペン先が紙にめりこむは、

チリチリにじむは……。

 

そういう時は エアコンをつけることにしています。

それしか方法がないので。

 

エアコンをつけて二、三時間

紙を乾燥させると 書きやすくなります。

 

が、やはり六月にエアコンをつけると寒いので

厚いハイソックスをはいたり

カーディガンをはおったり

いろいろと大変です。

 

 

 

 

 

ところで……

六月六日は「カエルの日」だそうです。

てっきり「かわいいコックさんの日」かと

思っていました。

 

 

 


Posted in 字を書く環境

PILOT・ユニクロ Tシャツ

06 04, 2008 | Tag,ペン字

ユニクロTシャツ+フレーム 

 

 


ユニクロで購入したTシャツです。

 

自分のが欲しかったのですが

メンズしかなく、サイズもSは売り切れで

M・Lしか残っていませんでした。

残念です。

 

 

仕方がないので 主人に着てもらって

私は万年筆とインク壺の柄を

眺めることにします。

 

 

自分で着たら 胸の柄は見にくいから

これで良かったのかもしれません。

 

 

油性ボールペン(4)

06 02, 2008

たれか知るらん+フレーム 

 

 

 

 

 

油性ボールペンの良いところ、まだ続きます。

 

④「筆圧に強い。」

 

  筆圧に強い、といいますか

  以前の一般的な油性ボールペンは

  ある程度の筆圧が必要でした。

 

  今はもう 油性ボールペンの進歩著しく

  ごく軽い筆圧ですらすら書けますが

  かなり強い筆圧をかけて使用しても

  ペン先が傷むことはありません。

 

  ですから 複写が必要なもの、

  たとえば宅配便や郵便の送り状には

  ほとんど必ずといっていいほど

  皆さん 油性ボールペンを

  お使いになると思います。

 

  もっとも 現在では複写のためのカーボン紙も

  大変 品質が良くなっているので

  そんなに ぐいぐい筆圧をかけて書かなくても

  充分 複写できています。

 

  私も 送り状などを書く際には

  油性ボールペンを使わず

  ゲル・インクのボールペンを使っていますが

  一番下の紙まで 

  ちゃんと複写できているようです。

 

  いまや、油性ボールペンでなくても

  ちゃんと複写できる、というのに

  それでも やっぱり

  郵便局、銀行、役所、クレジットカード使用時に

  備え付けの筆記用具は

  「油性ボールペン」なんですね…。

  なぜ、せめて「ゲル・インクのボールペン」を

  備え付けてくれないのでしょう、と

  アンチ油性ボールペン派の私は

  いつも残念に思います。

  

Posted in ボールペン
リンク
最近の記事
カテゴリ
月別アーカイブ
メールはこちらから

名前:
メール:
件名:
本文:

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。