スポンサーサイト

-- --, --
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

インク(1)

04 29, 2008

ロボット、インク二種+フレーム 

万年筆用インク、ペン字用墨汁、

証券用インク、製図用インク、

漫画用インク、などなど

様々なインクがあって 

日本のインク開発研究の方々はすごいなと

感じ入ります。

 

色の濃さ、液の粘りけ、乾きやすさなどが

それぞれ異なるので いろいろ試してみて

現在 つけペンには 製図用インクを使っています。

 

製図用インクは とにかく乾きが早いので

書き上げたところを 汚してしまうことが

ほとんどなくなりました。 

やれ、うれしや。

 

紙に書いた字の乾きが早い、ということは

ペン先の乾きも早い、ということ。

どうしてもペン先にインクがこびりついたように

なってしまうのが難です。

 

ペン字用墨汁は 

私には粘りけが強すぎて 使いこなせませんでした。

 

万年筆用のインクは 液の濃度がうすめで

しゃばしゃばした感じがします。

(中にはセーラーの“極黒”〈きわぐろ〉)のような

 かなり濃いものもありますが。)

 

インク瓶のかわいさに惹かれて買った

外國製の万年筆用インクは

日本のインクよりも 更にしゃばしゃばで

淡いものが多く、失敗した~!と

叫びたくなることしばしばです。

 

極太ペン先の万年筆に

そういうしゃばしゃばインクを使うと

たいへんかっこいいと思いますが

つけペンには向かないようです。

 

各種インクの瓶だけ 売ってくださるお店は

ないものでしょうか。

 


 

スポンサーサイト
Posted in つけペン

ペン柄スカーフ

04 27, 2008

ペン柄スカーフ+フレーム 

 

手ぬぐいと よく似ていますが

こちらは“スカーフ”だそうです。

手ぬぐいと同じく“かまわぬ”にて購入。

 

素材、色、サイズ、ともに

手ぬぐいとそれほど変わらないのですが。

 

お店のスタッフ(おそらく二十代)は

このスカーフをねじねじして

とてもかわいらしく身につけていました。

 

ペン字の会の新年顔合わせの際にでも

首に巻いて行きましょうか。


つけペン(10)

04 25, 2008

ペン先を洗う+フレーム 

 

しばらくつけペンで書いていると

ペン先にインクがこびりついて

スムーズに書けなくなってきます。

 

これは 私のインクの使い方などに

原因があると思うのですが。

 

このこびりついたインクを落とすべく

机上に 水を入れた小さい容器を用意しています。

もっぱら プリンの入っていた容器を

愛用しています。

 

「ペン先にインクがこびりついて重くなってきたな…」

という感じがしてきたら

ペン先を水に入れて軽く振ります。

そうすると こびりついたインクが水の中で

花吹雪のように舞い落ちるのです。

(そんな美しいものではありませんが。)

 

先生にお伺いしましたら

「ペン先を洗ったことはありません。」

とのことでしたので

実は この「ペン先を洗う」という行為、

「先生はこんなこと なさらないのに…」と

うしろめたさを感じながら おこなっています。

 

なぜ ペン先にインクがこびりつくのか、

なぜ 先生はペン先を洗う必要を

お感じにならないのか

2008年の新年会での 先生のお言葉で

ヒントをつかんだような気がしますので

いろいろと試しているところです。

 

Posted in つけペン

ペン柄てぬぐい

04 24, 2008

ペン手ぬぐい1+フレーム

ペン柄のてぬぐいです。

“かまわぬ”というてぬぐい屋さんで購入しました。

 

 

ペン手ぬぐい2+フレーム

広げるとこんな感じです。

万年筆やつけペンが並んでいます。

 

きんちゃく袋を仕立てて

ペン字の道具を入れようか、

それとも 正方形に裁断して

周りをかがってハンカチにしようか、

いろいろ考えています。



つけペン(9)

04 22, 2008

つけペンにインクをつけたところ+フレーム

つけペンというからには

ペン先をインクにつけつつ書くわけですが

ペン先のどのあたりまで

インクをつければよいのでしょうか。

 

いろいろやってみましたが

今のところ 上図のように

ペン先の穴あたりまでつけています。

 つけ過ぎのような気がすることもあります。

 

一度インクをつけたら

五~十文字ぐらい書いて

(まだインクが残っていても)

ティッシュか布で ペン先をぬぐいます。

そしてまた インクをつけ直します。

 

湿度がごく低い時や、

暖房器具、エアコンをつけているときは 

すぐにペン先が乾いてしまいますので

こまめにインクをつけ直します。

 

逆に湿度が高い日は

いつまでもするする書けてインクが切れないので

インクのつけ方を 少なめにします。

 

インク壺の蓋は なるべく開けっ放しに

しないように心がけています。

ホコリが入ったり 水分が蒸発して濃くなって

しまったりするのが心配ですので。

 

インクをつけ直す時に 蓋を取るのですが

これがやや面倒に感じることがあります。

ちょうつがいで パチンと開閉するタイプの

インク壺があれば便利なのでは、と思います。


Posted in つけペン

飲み物

04 19, 2008

ペリエPAULJOE+フレーム


ペン字の稽古にとりかかる前に

たっぷり飲み物を用意します。

 

一枚書き終えたら お手本と自分が書いたのを

じっくり見比べて どう違うかを観察しながら

お茶やコーヒーをすすります。

 

稽古にとりかかる前に用意しておくのは

稽古中に席を立つ口実を少しでも減らすためです。

 

稽古中に「ちょっとコーヒーを淹れよう」などと

立ってしまうと 他のことが目についてしまって

集中力は途切れるは、なかなか稽古に戻れないは、

「コーヒーを淹れる」だけでは

済まなくなってしまいます。

 

大きなマグカップに コーヒー、中國茶、日本茶、など。

暑い時期には水も美味しいですが

炭酸入りの水は 炭酸がパチパチはじけたときに

清書に飛び散る危険性があるので 要注意です。

 

Posted in 字を書く環境

つけペン(8)

04 18, 2008

金魚の文鎮アップ+フレーム

 

つけペンを使い始めたばかりのころ

指が痛くなって痛くなって

本当に困りました。

親指や人差し指の付け根が

じわーっと痛くなってしまい

翌日になってもまだ痛みが残るのです。

 

おそらく 力いっぱい

ペンを握りしめていたからだろう思います。

人差し指など力を入れすぎて

反ってしまい、血行も悪くなって

白っぽくなるほどでした。

 

今でも「とにかく余分な力を抜くこと」を

いつも自分に言い聞かせて書いています。

 

さすがに今は 指が痛くなることは

全くありませんが、

「あ、力が入っている」と自覚することは

多々あります。

 

「どうして私だけ指が痛くなるのかしら?」と

不思議に思っていたのですが

どうも 私だけというわけではなさそうです。

「つけペンを使い始めた頃は指が痛くなって困った。」

おっしゃる方が 他にもいらっしゃいました。

 

慣れぬ筆記用具の書きにくさに

ついついペンを力いっぱい握りしめて

しまうのですね。

 

ヨガやピラティスを始めたばかりの頃は

身体が痛くなって困った、というのと

似たようなものでしょうか。

 

うーん、ちょっと違いますかね。

 

Posted in つけペン

つけペン(7)

04 17, 2008

薫風+フレーム

つけペンのペン先の出来には

一本々々 かなりムラがあるように思います。

強烈にガリガリするもの、

最初から線が太くなってしまうもの、

針先のように細い線が書けるもの、

インクの出がシブいもの、

などなど 同じペン先とは思えぬほどです。

 

中には“大当たり”もあり、

そんな大当たりのペン先で書くと

「なぜ、今日はこんなに美しく書けるの~♪」と

浮かれたくなるほど 気持ちよく書けます。

 

 

Posted in つけペン

つけペン(6)

04 16, 2008

花橘の+フレーム

 

 

 ペン先にもいろいろ種類がありますが

今のところ もっぱら

“NIKKO サジクローム”や

“TACHIKAWA サジクローム”を使っています。

自分の筆圧に一番合うような気がしますので。

 

同じサジクロームでも ZEBRAのは

硬くて 線が細く書けますね。

筆圧が強めの方や 細めの線がお好みの方には

向いていると思います。

 

日本字ペンは ペン先と紙の引っかかりが少なくて

とても書きやすいと思います。

しかし 線のすっきりした感じは

やはりスプーンペンの方が上………

 

と、思っておりましたが

会員回覧誌で 日本字ペン使用の作品を拝見したら

私のスプーンペン清書より 

線がすっきり美しかったので

ただ単に「私が日本字ペンで 良い線が書けない。」

だけだったとわかりました。

Posted in つけペン

文鎮

04 15, 2008

文鎮三種+フレーム

ペン字の用具は みな軽いものばかりです。

そんな中に 重みを持つ用具“文鎮”があると

心もずしりと落ち着くような気がします。

重みがあって 大きすぎないようなものなら

何でもいいと思います。

 

左の細長いのは 叔母の形見の書道用。

 

右上のは 中華家具用金具の店で購入した

真鍮の金魚。約450円でした。

尻尾のところにネジ穴があります。

 

右下のはタイかベトナムのもの

この文鎮は 眺めていると

練習をやめて昼寝したくなってしまう逸品です。

つけペン(5)

04 14, 2008

ペン先ケースヴィンテージ+フレーム

母が「昔の」ペン先を送ってくれました。

母自身が学校で使った物や、

祖母が女学生時代に使った物など。

ヴィンテージのペン先、うれしい!

 

学校で「ペン字の授業」があったとは

なんとステキな。

 

 

ヴィンテージペン先三種+フレーム

*TACHIKAWA PEN 

  TOP HARD      No.546   細字

 

*TOYO SEIKO K.K.

  NIKKO            No.357

 

*FUKUI IND CO

  LION       E-F

 

*ISHIKAWA & Co.

  ZEBRA     No.120

 

*TACHIKAWA 

  SUPERIOR SCHOOL PEN    No.5

 

*TACHIKAWA

  No.600EF     細字

 

など 何種類かの新品、および中古の

ペン先が入っていました。

 

以前は スプーンペンだけでも

ずいぶんいろいろな種類があったようで

ちょっと驚きました。

 

画像ではわかりにくいのですが

JISマークが入っています。

 

先生のサイトに載っているつけペンの画像に

JISマークがついていて

「どこのメーカーのだろう?」と

不思議に思っていたのですが

以前は どのメーカーのペン先にも

JISマークがついていたのですね。

 

そういえば先生も

「以前に買い置いたペン先を使っている。」と

おっしゃっていました。

 

 

「ひいじいちゃんが南洋で買ってきてくれた

 蛇皮を巻いたペン軸なんかもあるけど

 送ろうか?」

とのことでしたが これは遠慮いたしました。


Posted in つけペン

つけペン(4)

04 11, 2008

蛙ペン置き+つけペン+フレーム小

つけペンで初めて書いたとき たいそう驚きました。

書き心地がガリガリと硬く

ペンを進めたい方向にペンが進まないのです。

さらにペン先に紙の繊維がひっかかって

線が太くなってしまったりします。

 

清書に添えた手紙で 先生に

「このつけペンという筆記用具は

 いったい何という書きにくさでしょう。」などと

ブーブー 愚痴を申し上げたら

「付けペンは新しいうちはガリガリとして

 書きにくいでしょうが 少し使っていれば

 書きよくなります。」

とご指導いただき 

「あ、そういうものなのか。」と 安心しました。

 

そして 確かにその通りでした。

 

それからは 新しいペン先を使い始めたら

しばらく“練習用”にして使い

ガリガリ感がなくなってきたところで

“清書用”に昇格させています。


Posted in つけペン

BGM

04 10, 2008

虫が鳴いてる+フレーム

ペン字の稽古をするときには

小さな音でラジオをつけています。

無音状態よりも集中できるような気がします。

 

もっとも ラジオの放送内容が面白すぎると

そちらに気を取られて集中力がとぎれます。

月亭八方さんや笑い飯さんの番組は

要注意です。

 

いちばんいけないのはテレビをつけること。

大相撲や野球などのスポーツ番組を

「経過が気になるから 音だけ」と聴いていると

結局 ちょいちょいテレビの前に

走って行ってしまって

集中力もなにもあったものではありません。

Posted in 字を書く環境

つけペン(3)

04 09, 2008

ペン軸+フレーム2

ペン軸のいろいろ。

上より順に

 

*1 軽くて細身。 とても気に入っています。

    金属製なので 持ち心地はやや硬いのですが。

    SL1990 税込み262円でした

 

*2 これも軽くて細身。

    木製なので 持った感じもやさしいです。

    もう少し短いほうが好きなので

    自分で切ってみようかとも思いましたが

    なかなか勇気がありません。

    のこぎりも持っていませんし。

    SL1993 税込み262円でした。

 

*3 短くてとても軽く 私の小さい手にぴったり 

      でしたので ずっと使っていました。

    難は書いているうちにペン先が

    じわじわ出てきてしまうこと。

    NIKKO N-20 税込み210円でした。

 

*4 どこで買ったか いつ買ったか 

    すっかり忘れました。

    軸のくびれは 好き嫌いがわかれると思います。

 

*5 附属のキャップに 転がらないような突起が

    ついていて「ペンの転がりが防止できる」と

    いうことだったので 買ってみました。

    残念ながら ペンを置くたびにキャップを

    閉めるようなマメさが 私になかったので

    やはりペンは転がりました。

    太めで重めなので ほとんど使っていません。

    Tachikawa T-40 ラバーグリップ付き

    税込みで336円でした。

 

*6  店頭で見かけたとき 赤、青、緑の三色あり

    そのかわいらしさに惹かれました。

    木+コルク製で 持った感じは最高なのですが

    コルク部分の太さが どうしても私の手に

    合わず 使えません。 残念です。 

    手に合うようなら三色揃えようと思ったのに。

    Made in Germany と書いてあります。

    ドイツの方は手が大きそうですからね。

    小さい手に合わないのも無理はないです。

    LYRA 税込み525円でした。 

 

ペン軸をおもとめになる際には

自分が使うペン先に合うものかどうかの

確認をお忘れなく。

   

Posted in つけペン

つけペン(2)

04 07, 2008

ペン先(現行物)+フレーム

つけペンで勉強してゆく、と決めたら

つけペンを手に入れなければなりません。

しかし現在、簡単に近所の文具屋さんで買う、と

いうわけにはいかないようです。

 

大きな文具屋さんの画材コーナー、もしくは

漫画を描くための画材を売っている画材屋さんなら

たいていあるみたいですね。

 

使うものが大体決まってきたら

オンライン・ショップで通信販売購入するのが

楽だと思います。

 

 

店によってもちがいますが

パッケージも

1本入り、3本、10本、1ダース、1グロス入りなど

いろいろあります。

 

いきなり1グロスの大箱を買ったりせず

まずは3本入りぐらいの小サイズ・パックを

各種買ってみるのがいいのではないでしょうか。

 

 

ちなみに「スプーンペン」と「サジペン」

「タマペン」「カブラペン」は同じ物です。

 

タチカワと日光のスプーンペン(サジペン)には

「サジクローム」「サジニューム」の二種、

素材の違うものがあります。

ニュームはアルミニウムだと思うのですが

クロームというのはニッケル・クロムのことでしょうか?

金属、鉱物にお詳しい方、ぜひご教示ください。

 

 

ゼブラ、タチカワ、日光のスプーンペン、

タチカワ、日光の日本字ペン、

最初、上記五種を買いました。

奮発しました。

奮発しても 他のお稽古ごとの用具を揃えるのに

比べたら かなり安かったです。


Posted in つけペン

つけペン (1)

04 05, 2008


 大空に+フレーム


ペン字の稽古には つけペンを使用しています。

 

先生に入門する際に

「希望するペン等の種類を指定してください

 (つけ-スプーン-ペン・ボールペン・万年筆)」

「用紙を含めて用具類は

 すべてお手持ちのものを使ってください。

 指定したものは何一つありません。」

とのご連絡をいただきました。

好きな筆記具でお書きなさい、ということですね。

 

私はつけペンを選びました。

 

理由

 1.とにかく先生のご著書の字と 

   同じ字が書きたかったから。

 2.形から入る派なので。 

   ペンをインク壺にちょんちょんと入れて

   それからおもむろに書く、と 

   いう仕草がしてみたかった。

 

最初のうち つけペンという筆記具には

大変 てこずりました。

(正確に言うと 今もまだ てこずっています。)

Posted in つけペン

きれいな字をめざして

04 04, 2008

ペリカンペン置き+つけペン+フレーム

ペン字を学んでいます。

道のりは遙かに遠いですが

ぼちぼち歩いてゆきたいです。

Posted in 未分類
リンク
最近の記事
カテゴリ
月別アーカイブ
メールはこちらから

名前:
メール:
件名:
本文:

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。