スポンサーサイト

-- --, --
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

The Sun Light Pen

04 11, 2009 | Tag,ペン字

電球ペン1+枠 

 

実家に里帰りした時に

母が「こんなん、要らん?」と

出してきてくれたのが

この“ The Sun Light Pen ”です。

 

なぜ電池とセット?

「 WRITE - IN - THE - DARK 」

暗闇で書く?

うっ、もしかしたら…。

 

 

電球ペン2+枠 

 

お察しの通り 「明かりのつくペン」です。

ペンの中ほどに 小さな電球が仕込んであって

お尻のスイッチで点けたり消したりできます。

 

 

電球ペン3+枠 

 

暗闇で書くって そんな機会は無いなあ~、と

笑ってしまいました。

 

箱の説明には

「 policemen, guardsmen, railroad workers,

  students, and many other people 」

にオススメとされています。

 

おまわりさんや線路工事の人、というのは

まだわかるとしても 「学生」に 暗闇で書く

必要性があるかな?

蛍の光、窓の雪 を実践している学生さん向け?

 

 

電球ペン4+枠 

 

ペンの中ほどに電球を仕込んであるせいで

インク芯が とても短いです。

一番下が スペアのインク芯(全長45㎜)です。

 

 

 

「こんなん、どうしたん?」と母にききますと

「お祖母ちゃんの遺品を整理してたら出てきた。」

とのこと。

わあ、年代物~。

 

現在、見かけないところをみると

あまり売れなかったのでしょうか。

それとも「暗闇で書く」必要がある方々には

ポピュラーなペンなのでしょうか。

 

 

 

といいますか 実家に帰りますと

実に様々なモノが溜め込まれているので

ちょっとコワイです。

 

スポンサーサイト
Posted in 遊びのペン

受勲記念内祝ボールペン

12 09, 2008

菊ボールペン+枠 

 

 

知り合いが この秋 勲章をいただいたとかで

主人が「受勲記念パーティー」に行ってきました。

 

その際にいただいて帰ってきたのが

PILOTの細長い包みです。

 

「あら、" 内祝 " が パイロットの筆記具?

 つねづね あの方は趣味が良いと

 思っていたのよね~。」

と包みを開けると 出てきたのが

この油性ボールペンです。

 

あぁっ、クリップ上部には まばゆい菊の御紋が。

 

菊アップ+枠 

 

げらげら笑いながら せっせと写真を撮っていると

主人が

「そんなに気に入ったのなら それ やるよ。」と。

 

イヤ、気に入ったとか気に入らないとか

そういう話ではなくて 

こういう「受勲記念内祝用のボールペン」が

販売されていることに驚いたのです。

 

 

 

12月8日の新聞に 

「ノーベル賞の授賞式に出席するために

 スウェーデンを訪れている益川敏英教授が

 訪問先のノーベル美術館で

 ノーベル賞の金メダルを模したチョコレートを

 600個も買って話題になった。

 チョコは一個が約110円。」

という記事が出ていました。

 

これは 益川教授が超甘党だということではなくて

やはり 内祝いとかお土産用なのでしょうね。

 

 

 

受賞、受勲なさった方々も

内祝いだのお返しだのお土産だので 

本当に大変です。

お祝いを贈るほうは 決してお返しを期待しているわけ

ではないのですが。

 

 

ゴルフのホールインワン保険のように

ノーベル賞や勲章を

受賞、受勲するおそれ(?)のある方々が

加入できるような保険が

そのうちにできるかもしれません。

 

 

 

Posted in 遊びのペン

ハトカー

11 17, 2008

ハトカーアップ+枠 

 

鳩にハンドルとタイヤがついて

その名もハトカー!

 

 

ハトカー+枠 

 

 

ボールペンから

鳩の部分だけを取り外すことができます。

ハトカーを平らなところに置き、

後ろに引いて手を放すと チョロQのように

ひゅーんと走ります。

とても楽しい。

 

鳩車は けっこう重量があるので

鳩の部分を装着したまま字を書こうとすると

握力養成ペンになります。

 

 

 

鳩サブレーで有名な豊島屋さん本店限定販売の

“走るボールペン ハトカー”です。

 

ちゃんとナンバープレートもついています。

“鎌倉810”

 

Posted in 遊びのペン

ZEBRA Clip-on manner

09 07, 2008

マナーモードのペン2+フレーム 

 

 

ZEBRA

Clip-on   manner

 

 

“マナー” ?

マナーの良い人しか使ってはいけないボールペン?

というわけではなく

「マナーモードに設定できるボールペン」です。

はて、ボールペンのマナーモードとは?

 

 

マナーモードのペン+フレーム 

 

ペン本体に貼ってあるシールの説明書きによると

「マナーモード

 ペン頭部の紺の突起を

 黒ノックに合わせるとノック音が低減し、

 右に回すと通常音になります。」

 

多色ボールペンをノックして

芯が戻るときの「カチャン!」という音が

マナーモードにすると

スチャ」ぐらいに 静かになるのです。

 

 

このペンを企画なさった方は

さぞかし 他人様に気を遣う方なんでしょうね。

 

 

お行儀が良いだけでなく

すっきりと細めの線が書けるので

気に入っています。

今度、清書を書くときにも使ってみようと思います。

 

 

 

小学校のころ いろいろな仕掛けのある筆箱が

流行ったのですが

ボタンを押すとじーーーーー」という音とともに

鉛筆が立ち上がるタイプのものが

「音が授業の妨げになる。」という理由で

禁止になったことなど ちょっと思い出したりして

ノスタルジックな気分になっております

 

 

 

Posted in 遊びのペン

Petit 1

08 11, 2008

ペチット1+フレーム

 

 

“ Petit 1 ” 

さて、なんと読むのかな。

「プチ・ワン」? 仏語と英語が混ざってはいけないか。

でも「ブルー・シャトウ」や「マロン・ケーキ」という

例があることだし…。

 

などと商品名でとまどいましたが

正解は「ペチット ワン」。

なぜ ペチットなのか。 

キャップを閉める時の擬音でしょうか。

 

10センチちょっとの小さなペンです。

色はカラフルに揃っています。

女子学生が友達に手紙を書くときなんかに

使いそうな感じです。

 

 

ペチット1の2+フレーム 

 

ペン先が万年筆のようになっています。

しかも このペンときたら 一人前に

カートリッジ式なのです。

 

書き心地は 正直言ってあまり好きではありません。

キシキシするし 短くて持ちにくいし。

 

ですが ブルーブラックの色がすばらしいのです。

とてもシックな色みです。

まるで大人用の万年筆で書いているかのような

気分になれるブルーブラックです。

 

外出時に万年筆を携帯するのは

落として傷める心配もあってコワイのですが

この“ペチット ワン”なら 平気です。

 

 

 

Posted in 遊びのペン
リンク
最近の記事
カテゴリ
月別アーカイブ
メールはこちらから

名前:
メール:
件名:
本文:

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。