2019年 新年のつどい

02 11, 2019

デザート三種盛り
(新年会の二次会にて 〝毒"三種盛り)


二月十日(日)に
ペン字の聖地 横浜にて
山下静雨先生主宰のペン習字研修センターの
新年会が行われました。

・・・・・って
なんだか記憶にある文章だなあと思ったら
このブログの一つ前の記事と日付が違うだけでございますね。

一年に一度の投稿とは怠けブログにもほどがある。

新年会でも「ブログが更新されていないようですね」と
ご指摘をちょうだいしまして
 「なんだか、変な広告が出るようになったので
 ブログを開くのがいやになってしまって。」
とお答えしたら
 「更新したら変な広告も消えるでしょ!」
と教えていただきました。
あ、なるほど。


ご退院後の山下先生のご体調が案じられたのですが
ご尊顔は血色もよく、お声にはツヤがあり、
ご快足は健在、ということで
手術は100%大成功だということが
よくわかって 弟子たち一同 安堵いたしました。


いつもの通り、なんの分け隔てもなく
和気あいあいとした 暖かい会で
有意義 かつ 楽しい時を過ごさせていただきました。

とてもとても残念なことに
わたくし 今回の勉強会には出席できなかったのですが
なんと 山下先生がサプライズでお見えになったなんて!
マンツーマンでしっかり教えていただいた方もいらっしゃったとか。

また、T.S.師範による
字の中心を通すには、という講義もあったそうで
参加できなかった皆さん、一緒に悔しがりましょう。
きーっ!


山下先生は、現在「甘いもの」と「アルコール」を
断っていらっしゃいます。
特に、甘いものに関しては
「甘いもの、という言葉は無い。
 毒、である。」
という名言を発せられまして
それ以来、弟子ども一同も
スイーツのことを「毒」と呼ぶようになりました。

しかし、どうも遠慮のない弟子どもでございまして
甘いものを断っていらっしゃる先生の周囲の席で
「デザート三種盛り」を注文してパクつくのですから
狼藉もここに極まれりという感じです。

かくいうわたくしも 上の画像の
「オレンジケーキ、ティラミス、パンナコッタ、の毒三種盛り」を
先生の真横の席でいただくという
乱暴な振る舞いに及びました。反省しております。


次の機会は七月の納涼会です。
これまでお越しになったことがない皆様も是非!

軽ソーなフワフワパンケーキ
(大阪 マーベルカフェにて「軽ソーなフワフワパンケーキ」
 雷神ソーのトンカチ付き)





スポンサーサイト



2018年 山下静雨先生門下生の新年会

01 22, 2018
若冲の蛙と象さん_枠
(若冲の蛙さんと象さん)


一月二十一日(日)に
ペン字の聖地 横浜にて
山下静雨先生主宰のペン習字研修センターの
新年会が行われました。

初めの 皆さんの自己紹介から
「なかなか清書が提出できていないこと」の
大懺悔大会になったのには大笑いです。

中には他人の懺悔を聞いて
「私だけではないんだな、と安心しました。」
という方もいらっしゃったり。

皆、それぞれに「今年こそ!」と
やる気を満タンになさっていたので
今年は 山下先生のお宅の郵便受けが壊れるほど
清書が殺到することまちがいない、と信じたい。

様々なペン字の話題から、
会員の近況、
そのうちに山下先生が
「懐かしいことを思い出しましたよ。」と
学生時代のアルバイトのことなどをお話しくださったり、
いつもにも増して 楽しく、しかも有意義な会でした。
参加させていただいて、本当に良かった。

大御所の山下先生が
気さくにいろいろとお話しくださるおかげで
初参加の方も緊張が解けたご様子、
ペン字の具体的なアドバイスもいただいて
得るところてんこ盛りの機会にまりました。


二次会には サプライズ・ゲスト、
なんと!山下先生の奥様ご登場!!!
良く晴れた春の日の穏やかなそよ風を思わせるような奥様で
「あ~、これは山下先生がノックアウトされるわけだわ~。」と
会員一同納得。

一時に始まり、三次会が終わったのが九時半ごろ。
よくまあ、そんだけ話すことがあるなあと思われるかもしれませんが
日頃、なかなかペン字の話題でしゃべる機会なぞありませんので
止まらないのでございます。

山下先生のお話を存分に伺うことができて、
会員の皆さんと交歓して
やる気を充填して、と
良いことづくめの会ですが
ただ、約八時間の食べ続けで
顔がパンパンに膨らんだのだけが反省点です。



朝ドラとつけペン

06 25, 2017
ダイハツミゼット_枠

会報『燦』 No.206(2016.10.1) に
NHKドラマ『とと姉ちゃん』のオープニング画面に
つけペン先各種が出ていることの紹介がありました。

山下先生が 『とと姉ちゃん』をごらんになっていたのか、
それとも 奥様がごらんになって
先生に教えてさしあげたのか。

NHK 朝の連続テレビ小説、通称「朝ドラ」は
現代のストーリーも もちろんあるのですが
戦前、戦中、戦後、といった時代背景の話も多く
そうしますと その時代に合わせた筆記道具が出てきまして
けっこうな確率でつけペンが登場します。

2015年に放映された『あさが来た』 では
始末屋(倹約家)の平十郎さんの机の上に
つけペンがありました。
 ↓
平十郎さんの机上 小_枠

この『あさが来た』 というドラマは
「ヒロインが稀代の悪筆」 という
たいそう珍しい設定でした。

「手習いして悪筆を克服するのだろうか、
 それとも一生 悪筆のままで
 いろいろな不利益をこうむったりするのだろうか。」
と 興味を持って観ていました。

ところが 初めの頃こそ
字がきたな過ぎて手紙を捨てられてしまったり、
というようなことがありましたが
ヒロインが大人になってしまうと
字の稽古をした様子もないのに
人並みの字を書くようになっていて
これは納得できへんわ~とモヤモヤした記憶があります。


現在 放映中の『ひよっこ』は
東京オリンピック直前から 話が始まりましたので
つけペンが出るか出ないか微妙なところだな・・・
と思って観ております。

これまでのところ、
ヒロインが家族にあてて手紙を書く時には鉛筆、
警察で警官が調書をとる時には万年筆、
アパートの部屋を借りる賃貸契約書にサインする時にも万年筆、
と、いったところです。

(同じアパートに住む漫画家の卵の部屋には
 さすがにつけペンがありました。)

主演の有村架純さんが万年筆を使って書く場面では
有村さんのひとさし指が反ってしまうぐらい力が入っていて
「万年筆は そんなに力を入れなくても書けますよ、
 って 誰か教えてあげて。」
と ちょっとハラハラしました。


リサラーソンとインク壷

朝ドラですごいな、と思うところは
手紙や書類など
登場人物によって ちゃんと筆跡を変えているところ。

『ひよっこ』でも
ヒロインの親友の時子さんの書く手紙が
とっても豪快で 楽しいです。
私もこんな手紙が書いてみたい。
時子の手紙_枠






 
Posted in つけペン

『 字が汚い!』

06 04, 2017

以前 『 季刊 レポ 』 というユニークな雑誌がありました。

レポと座りケロ_枠


レポ表紙_枠

その『 季刊 レポ 』 誌で
2013年 Summer 号から連載が始まった
「 乱筆乱文にて失礼いたします。」

筆者は サイバラ画伯の著書にも時々登場する
異能の編集者、新保 信長氏。

乱筆乱文連載第一回_枠

あることがきっかけで 己の字の汚さを実感した筆者が
字の上達を目指して
いろいろと努力したり 考察したり
あきらめてちょっと違う方向を目指したり
というようなことをつづった渾身の(?)連載でした。

名編集者さんだけあって
いろいろな方から話を引き出すのはお手の物だし、
素材の検証・考察も しっかりしていて面白い。

毎号 楽しみにしていたのですが
『 季刊 レポ 』 が休刊となってしまったので
連載第八回にして プツリと終わってしまったのでした。


・・・・・・・・・・と思っていたら
先日、連載に大幅に加筆・再構成されて
『 字が汚い!』 という書籍として発売されました。
ひゃっほー、これはうれしい。

『字が汚い!』-1_枠
(なんちゅう装丁だ。
 買うのが恥ずかしかったじゃないの。)


大幅に加筆されて
字の美醜に関する雑テーマについての章や
実際の字などのサンプルが増えています。

字に興味がある友人から
字についてマニアックな話を聞いている感じ、
ペン習字研修センターの新年会・納涼会で
おしゃべりする話題に共通するものがあるような・・・・・

木嶋佳苗死刑囚の字について、
また各省庁の看板については
私も あれはどうなのよ~、と思っていたので
ビシッと指摘してくれていて
うれしゅうございましたよ。

また、氏がしきりに言う
「 いい感じの字 」については
大切なテーマだと思いますので
後日 あらためて考えをまとめてみたいです。

『 字が汚い!』
字にご興味がおありの方には
面白いと思いますので
もし機会がありましたら 手に取って見てくださいませ。


この本を 通勤の電車で読もうと思ったのですが
なかなか強い印象のある表紙で
ちょっと恥ずかしかったので
カバー無しで持って行こう、と
カバーを外したら・・・・・・・・・
  ↓
『字が汚い!』-2_枠

裏表紙の方は こう ↓
『字が汚い!』-3_枠

ブックカバーをかけなければ
ちょっと人前で出しにくい本であります。



Posted in 未分類

ペン先の切手

07 23, 2016
ふみの日 文具切手2+枠  

ペン先の図案の切手が発売されました。

さじペンが並んでいる切手!
日本郵便のサイトを見て発売前から大興奮。

発売日に郵便局に駆け付けましたが
この切手を買い求めようとする人々が長蛇の列を・・・・・・
というようなこともなく
まだまだたくさん在庫があるようです。


ふみの日 文具切手3+枠 

額面が82円の方には
万年筆や封筒の図案のものがあって
こちらもうれしい。
茶封筒と白い封筒が並んでいる切手が
とてもかわいらしい。
惜しくて使えません。

好きな図案のだけ
一生分 どっさり買い込みたいところですが
そういう買い方ができないのは残念です。



ふみの日 文具切手1+枠 

この切手の発売日には
前評判の高かった例のスマホのゲームも
ダウンロード開始となりました。

知人がピカチュウの絵がついた万年筆を持っていて
とてもかわいらしかった。
洋の東西を問わず
ねずみのキャラクターは人の心を上手く掴むようです。

ポケモン万年筆+枠 


ポケモンと言えば、
背広の胸ポケットにモンブランのペンをさすことを
ポケモンと言う、と
雑誌で読んだことがあります。
ほんまかいな。





リンク
最近の記事
カテゴリ
月別アーカイブ
メールはこちらから

名前:
メール:
件名:
本文: